« 中村県議の政治活動費に係る検察・県警 | トップページ | 社会福祉法人ラファエル会施設「藤野薫風」で入所者死亡事故 »

アメリカ大統領選   メディア   誤報?

トランプ氏が大統領選に勝利しましたが、多くのメディアは、大統領選結果予測を間違ってい

ます。また、トランプ陣営は、クリントン候補とメディアを敵に回して選挙戦を戦いました。

今回の大統領選の選挙手法は、メディアを利用するだけでなく、ネットのSNSなどを活用して

います。すなわち、選挙民に対して直接訴えて効果を上げています。トランプ氏のTwitterの

フォロー数が、一千万人に及ぶとまで報じられています。

これは、メディアの情報だけでなく、SNSなどからの情報も選挙民が重要視していることになり

ます。これまで情報収集・伝達は、メディアが担ってきたが大きく変わりつつあります。しっか

りしないとメディアの存在が軽くなるでしょう。

なぜ、メディアが選挙結果予測を間違ったのだろうか。

情報収集方法を間違ったのか。やり方を変えなければならない。

選挙結果後の報道によれば、メディアが、クリントンを勝たせたかったからとか。エスタブリッ

シュメントの味方だったからとかいろいろと書かれていますが...。

アメリカのメディアは、アメリカの世相を把握できていなかったと言えます。

日本のメディアも調査能力が落ちているのではないかと心配です。

ある人が言っていましたが「従来メディアしか見ていない家デンだけの調査では、間違う。今

の人の多くは、携帯などからネット情報を得ている。」

J-CASTニュース「虚偽の募金会見にダマされたマスコミ 掲載・謝罪したのは、あの新聞社

と...」と書かれています。

筆者も心しないといけないが、大手マスコミが、ミスを犯しています。

最近の鎌倉市の記事を見ていると調査報道がほとんどでありません。まるで鎌倉市の広報

部のような記事ばかりです。掘り下げた記事が見たいものです。

しっかりした報道機関が存続することを願っています。

« 中村県議の政治活動費に係る検察・県警 | トップページ | 社会福祉法人ラファエル会施設「藤野薫風」で入所者死亡事故 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/68436751

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカ大統領選   メディア   誤報?:

« 中村県議の政治活動費に係る検察・県警 | トップページ | 社会福祉法人ラファエル会施設「藤野薫風」で入所者死亡事故 »

無料ブログはココログ