« 浅尾慶一郎氏の政治経歴 | トップページ | アメリカ大統領選   メディア   誤報? »

中村県議の政治活動費に係る検察・県警

富山市議会をはじめとする政治活動費問題は、全国地方自治体議会の問題となっている。

中村県議選挙区の鎌倉市議会が、神奈川県に意見書を出しているが、政治活動費問題は、

検察・県警で一向に進まない。

横浜地検は「嫌疑不十分」とした。この意味は、犯罪要件はあるが、十分ではない。

立件するほどでないとした。しかし、横浜地裁が、鎌倉市民が提訴した、政治活動費使途に

ついては、使われた実体がないと県に返還命令を出した。

すなわち、行政上の民事事件と刑法上の事件で、意見が分かれたことになった。

皮肉なことに中村省司県議は、父が警察官の家に生まれ。兄は、神奈川県警の幹部でした。

筆者は、10年近く地方政治を見ている。県民が多くの告発をしたが、地検・県警が、政治

事件を取り上げた記憶がない。

神奈川県下の政治浄化が進まない大きな理由の一つです。

« 浅尾慶一郎氏の政治経歴 | トップページ | アメリカ大統領選   メディア   誤報? »

地方政治」カテゴリの記事

コメント

やっぱりなあ!神奈川県警って、オーム事件の時の坂本弁護士一家殺害事件でも分かるけど、ひでえとこだよ。中村君のご一家は神奈川県警なのかぁ、、、それじゃ蛙の面にションベンだよ、何したって処罰されないんだし、オームの時の県警本部長のその後を見れば、罪なき人が殺されようとどうなろうと出世街道まっしぐら。公金ちょろまかしなんてへでもないよ。県民は舐められてる。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/68408378

この記事へのトラックバック一覧です: 中村県議の政治活動費に係る検察・県警:

« 浅尾慶一郎氏の政治経歴 | トップページ | アメリカ大統領選   メディア   誤報? »

無料ブログはココログ