« 地球温暖化・パリ協定とTPP | トップページ | 浅尾慶一郎氏の政治経歴 »

「続報」  メンチカツ  O157  全国へ

産経WEST「米久のメンチカツでO157感染…兵庫・尼崎の小1」によれば、兵庫県伊丹市

のスーパーで購入した、母親が、神奈川県で冷凍メンチカツが原因の食中毒が発生したとの

ニュースを見た際、女児が食べたメンチカツが、神奈川県のケースと同様に静岡県沼津市の

タケフーズが製造したことに気付き、11月2日、尼崎市に連絡した。

母親が、ネットの力を利用し、食中毒原因を突き止めた。

毎日新聞「20代女性が発症 タケフーズ食品で /広島」

時事通信「秋田でも食中毒=メンチカツO157感染」と記事。全国に広がっている?

メンチカツの流通経路

タケフーズ→米久伊藤ハム米久ホールディングスの子会社)→伊丹市スーパー他

タケフーズ→「肉の石川」の泰平グループ→イトーヨカドー(神奈川・千葉の店舗)

産経「食肉加工大手「米久」が冷凍メンチ自主回収 一部にO157検出」によれば、米久は、

「メンチカツを2万パック、同じ製造ラインで作られた「クリーミィーコロッケ」(同)約3万パックな

ども回収する。」という。

肉の石川」の泰平グループには、鎌倉市に肉の小売店と「御成町石川」という飲食店が

ある。

今回のメンチカツ食中毒発生について、藤沢市は、神奈川県の情報提供という形でプレスリ

リースしているが、鎌倉市は、市民に対して広報していない。鎌倉市は市民に不親切です。

藤沢市の関連リンク

市民のみなさまへ (PDF:359KB)

腸管出血性大腸菌O157の食中毒について(神奈川県ホームページ)(外部サイトへリンク)

米久は、日本一のハムソーセージメーカーである伊藤ハム米久ホールディングの子会社。


食中毒は、都道府県の保健所が所管している。食中毒発生

地の保健所は発表しているが、その市区町村では、発表す

るところと発表しないところがあり、情報格差が出ている。

全国的な販売業者である場合は、国が関与して調査すべき

ではないかと考えます。

« 地球温暖化・パリ協定とTPP | トップページ | 浅尾慶一郎氏の政治経歴 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント


【拡散希望】(藤沢市HP)【11月11日記者発表】腸管出血性大腸菌O157による食中毒の発生について(第2報)

http://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/seiei/press/161110.html


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/68371103

この記事へのトラックバック一覧です: 「続報」  メンチカツ  O157  全国へ:

« 地球温暖化・パリ協定とTPP | トップページ | 浅尾慶一郎氏の政治経歴 »

無料ブログはココログ