« 藤沢市教育委員会の仕事はGOOD ! | トップページ | 鎌倉市議選  4月23日投開票と決まる。 »

12月議会のメインテーマは、組織変更!

16120202h29
16120203h2916120204h29
16120205h29_2



組織変更は、行革の大きなテーマであるが、毎年やる必要があるだろうか。

.組織変更は施政方針の変更につながる。今回の変更は大幅で疑問が多い。

主な組織変更

1.教育委員会の文化財部を廃止し、市長部局に歴史文化観光部を新設し、その中に統合

  する。歴史文化観光部には、文化財課・文化推進課・観光課・鎌倉国宝館がある。  

  歴史文
化と観光を一緒にして観光都市鎌倉を目指すのだろうか。

  観光客対策がない街に観光客が来たら、車・バスは渋滞。電車には乗れない。

  住民は買い物もできなくなり、住んでいられない。旧鎌地区から住民は出て行けと

  のか。市民不在の政策ではないか。  

2.拠点整備部を廃止し、再開発課・深沢地域整備課は、まちづくり景観部を再編したまちづ

  くり部に統合する。

  大船駅東口再開発は、断念するのか。市に街づくりの能力がないのか。

3.都市調整部は、再編し都市景観部とする。まちづくり景観部の都市景観課・みどり課を統

  合する。

4.経営企画部を分割し行革推進部を新設する。部には行革推進課・情報推進課とともに職

  員課のコンプライアンス担当を課に昇格させて設ける。

5.市民活動部を再編し名称を市民部とする。観光商工課の観光を歴史文化観光部に移

  管。経営企画部文化人権推進課の人権を平和人権課として新設。

6.今年はふるさと寄附金推進担当を課に格上げしたが、来年はふるさと寄附金推進担当に

  格下げする。2015年は、ふるさと寄付金で1億2千万円の市税外増収となったが、2016年

  は、2億円を予算化している。いままで、返礼品を渡していなかった神奈川県や横浜市も

  返礼品を実施し、増収を図るという。ふるさと寄付金の競合は激しくなるというのに、鎌倉

  市はあきらめるのか。ふるさと寄付金以外に歳入増を見込める対策はあるのか。

7.経営企画部に総務部菅財課を移管。名称を変更し公有施設管理課とする。

  企画セクションが、資産管理の現場を持つなんてあまり聞いたことがない。なぜ、総務

  部から経営企画部に移管するのか理由がわからない。行革の視点から見れば、行革推

  進部だが、現場を持つのは?

8.総務部の法制担当を行革推進部コンプライアンス推進課に移管。

  市は、コンプライアンスの意味を理解しているのだろうか。

  コンプライアンスは、法令遵守は当たり前。法令遵守を越えた概念です。

  鎌倉市の場合、市民や社会からの信頼に応えて誠実に業務を行うことが求められる。

  高い水準の理念や厳しい倫理規範を役職員が日々実践することなのではないか。その

  ために「市民憲章」があります。

問題点

1.鎌倉市政のテーマは「古都鎌倉」ではなかったか。

  いつから「観光都市鎌倉」になったのかと思わせる組織だ。

2.大船駅東口再開発は、44年経過しているが遅々として進んでいません。拠点整備部を廃

  止することは、まちづくりを断念することにつながるのではないか。市民憲章に「各地域そ

  れぞれの特性を生かし、調和と活力のあるまちづくりに努めます。」とあるが、大船地区の

  まちづくりが遅れれば、 地域分断につながる。さらに、松尾市長は、山崎にごみ処理場を

  持ってこようとしている。山崎に下水とごみ処理を集中させる考えです。

  鎌倉の大船は、鎌倉の玄関口だと思っています。交通の分岐点であり、乗降客が多く、

  鎌倉らしい再開発をすることにより、鎌倉の活性化につながる。現に、大船には新築マン

  ションが続々と建てられており、資生堂工場跡地には、マンション3棟409戸が建設。

 

  このままでは、大船住民の怒りが沸き起こるでしょう!?

 

« 藤沢市教育委員会の仕事はGOOD ! | トップページ | 鎌倉市議選  4月23日投開票と決まる。 »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

,新ごみ焼却施設は今泉に再建すべきです。

松尾市長は3期目を目指するのならば、今泉地元住民を説得すれば良いのですが。。。。

山崎に新築することなど出来るはずがありません。

鎌倉山二丁目開発については、鎌倉市は横浜地裁で勝訴しましたが、

岡本二丁目、大船東口再開発、深沢地区再整備等、北鎌倉隧道等、難問山積。。。

ゴミに関しては、皆虫がよすぎると思いますね。

ゴミの新処理場は必要。でも、うちの近くには来ないでね。 そんな感じですね。

そろそろ何処かに落ち着かないと、もう名越もパンクしてますよ。

ゴミ処理場の何が嫌なんですか?
臭い?収集車が来るから渋滞する?

現状の今泉から名越に運ぶ方が余程効率も悪いし、臭いも酷いし…。

市内の何処かがリスクを負わないと、市外に頼るだけではみっともないです…。

ゴミを全く出さない!という覚悟があれば別ですけど。

松尾君は今まで岡田市議にお世話になっておいて
よくこんな酷いことをする・・・・

最悪ですね。
大船にマンション建つならごみ処理ですポーザー設置義務やこども園設置義務をつけるべきです。
しかし、このままいくと、旧鎌の人口より大船地域の人口の方が増大します。
人口だけで市の中心をいうなら確実に大船地域が中心になるでしょう。
新市長や議員たちも票目当てに無視はできなくなるのでは?
役所は深沢を中心にしたいようですが、、、どうなんでしょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/68678847

この記事へのトラックバック一覧です: 12月議会のメインテーマは、組織変更!:

« 藤沢市教育委員会の仕事はGOOD ! | トップページ | 鎌倉市議選  4月23日投開票と決まる。 »

無料ブログはココログ