« 北鎌倉「緑の洞門」を守る会からの報告 | トップページ | 12月議会メインテーマ   組織変更議案理事者が取下げ!? »

12月鎌倉市議会  組織の見直しについて(建設常任委員会所管分)

2016年12月19日建設常任委員会において、(拠点整備部)日程第1 報告事項(1)深沢地域

整備事業の現状については、委員全員が発言し質疑しています。ところが、組織の見直しが

報告されたが、誰一人拠点整備部廃止について発言が無かったのは驚きです。


建設常任委員会は、まちづくりを所管する委員会でありながら、町づくりの拠点を所管する

拠点整備部がなくてもよいのだろうか。


12月議会岡田市議の一般質問において、松尾市長が、鎌倉の町づくりポイントは、鎌倉・大

船・深沢の拠点整備が大切と言っている。また、拠点整備部長も深沢地域整備説明の中で

3拠点の重要性を挙げていた。さらに納所市議が、一般質問で深沢整備事業に関して、質問

したが、ウエルネスな町がテーマなのに看護専門学校はダメになり、保健医療福祉センター

を作らない。県内で無いのは鎌倉を含めて3市のみです。あるのは、消防本部と体育館構想

だけ。深沢整備に村岡新駅は、入るかどうかで審議ストップするありさま。松尾市長は当初、

新駅で160億円も掛かり「積極的でない」と発言していたが、納所市議から「新駅なしで深沢

を進めるのか」詰め寄られ、深沢地域整備に新駅は含まれると答弁した。


松尾市長の町づくりに対する姿勢は、ふらふらしているのは明らかだ。拠点整備部がありな

がら大船駅東口再開発事業は、一向に進まず、44年経過していますが、深沢地域整備事業

も、拠点整備部がなくても進むか。




市の仕事は、市民生活を守ることと、町づくりだと考えます。



市自ら、鎌倉・大船・深沢の3拠点は大切と明言している。



拠点整備部が、無くなって進むわけがない!

« 北鎌倉「緑の洞門」を守る会からの報告 | トップページ | 12月議会メインテーマ   組織変更議案理事者が取下げ!? »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

オヤジさんはどのように考えますか?
私は以下が理想です。

鎌倉:観光•歴史文化(腰越もここに入る)
大船:行政•市民文化
深沢:ウエルネス(福祉•スポーツ•防災拠点)長谷までモノレール伸ばす。新駅は費用かかりすぎならなくてもいい。

大船の行政・市民文化 案は、賛成だな。防災拠点も。

【拡散希望】/12/19(鎌倉市議会)建設常任委員会

報告事項:平成28年(行ウ)第1号開発許可処分取消請求事件について

⇒https://t.co/rNe7hGByMO https://t.co/JqaU8IHzMA

【拡散希望】2016/12/19(鎌倉市議会)建設常任委員会

報告事項:北鎌倉隧道安全対策について(補正予算7100万円根拠) https://t.co/cWzaqZ08Y5


【拡散希望】2016/12/21(水)東京高等裁判所 

13;10(第717法廷)売買仮契約締結履行差止請求控訴事件(藤沢高校跡地問題) 判決言渡

13:30(第424法廷)神奈川県議会議員政務活動費不正受給確認請求控訴事件(中村省司県議)第1回口頭弁論

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/68908004

この記事へのトラックバック一覧です: 12月鎌倉市議会  組織の見直しについて(建設常任委員会所管分):

« 北鎌倉「緑の洞門」を守る会からの報告 | トップページ | 12月議会メインテーマ   組織変更議案理事者が取下げ!? »

無料ブログはココログ