« 12月議会のメインテーマは、組織変更! | トップページ | 鎌倉市のふるさと寄付金について »

鎌倉市議選  4月23日投開票と決まる。

神奈川新聞「鎌倉市議選、4月23日投開票」など各紙が、市議選日時決定と報じています。

前回市議選では、議員定数が28名から26名に減少し、現職21名、新人22名で争われた。

今期中に議員定数を削減する話はないので4月選挙時の議員定数は26名でしょう。

今回も新人が同様人数になる予想で、立候補者数は、変わらないと思います。


市政に貢献できる人が多数出ることを願っていますが、議員の人たちを見ると当選が目的で

議員活動をしない人たちが多い。また、議員活動を選挙活動と考えている人が多く、単に支

持団体のために活動するケースが見られる。

前回の市議選時、当ブログに前回と前々回の候補者の選挙公報を掲示したら、

2名の候補者の選挙公報内容が全く同じでした。2名は、現職議員です。

当ブログを検索すればわかります。

年が明けてお正月になれば、立候補者名も明らかになるでしょう。

松尾市長は、前回市議選において松尾派の6レンジャーを立候補させ、3人を当選させた

が、今回は...。

市議選後の議員構成が明らかになれば、松尾市長の与党か野党かがわかる。

来年秋の次期市長選に対して影響が出るでしょう。

お正月には、市議選立候補予想を書きたいと思っています。

« 12月議会のメインテーマは、組織変更! | トップページ | 鎌倉市のふるさと寄付金について »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

予想をお書きになるのは自由ですが、全く出馬を考えていない、噂レベルの記事はお書きにならないでください。
名前を出されるだけで迷惑する人もおります。

おやじさんは某葉山ブログレベルではないと思いますので。

我が国の核武装を主張する極右政党「維新政党新風」党員角田晶生は、
前回市議選落選以降、町内会、市内の様々な団体、善意の個人を
政治利用して、売名に狂奔している。活動の裏に隠された角田の素顔を
注視しよう。

角田は自身のブログで、市議選候補者について「その候補者はどのような人物で、
どのような経歴・業績を持ち、何より鎌倉市政の場で、何をしたい」のか、「単なる
パフォーマンスや空気(いわゆる選挙の風)に惑わされない有権者の眼が求め
られる」と、のたまっている。
おいおい、これまでパフォーマンスに腐心してきたのはどこのどいつだい。
偉そうに上から目線の説教を垂れて、有権者をバカにするのはやめろ。

おやじ殿、拙者は出馬しないのでよろしく。

角田の維新新党?ってなにですか??
日本維新の会の類いかな?
あまりよくわからない団体ですが…

鎌倉市あおぞら園出身とプロフィールにかいてますが・・・

「維新政党新風」は以下のURLを参照してください。

http://shimpu.jpn.org/

角田のブログにもリンクされています。
時々駅前等で街頭宣伝活動を行っていて、
先日大船駅東口での街宣では、角田が演説していました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/68691496

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉市議選  4月23日投開票と決まる。:

« 12月議会のメインテーマは、組織変更! | トップページ | 鎌倉市のふるさと寄付金について »

無料ブログはココログ