« 組織の見直しについて(教育こどもみらい常任委員会所管分) | トップページ | 12月鎌倉市議会   観光厚生常任委委員会 »

東京都議会の自公連携が壊れる!?

ハフィントンポスト「都議会自民党と公明党、まさかの連立解消宣言!東京大改革に向けた、

歴史的一夜となるか」と記事が出ています。TBSニュース「自民と連立解消、都議会公明「信

義が完全に崩れた」も報じています。

小池都政に都議会公明党が同調し、議員報酬の削減を図ろうとしています。

・議員報酬2割カット 

・政務活動費は60万→50万に減額 

・1日1万円の費用弁償は実費に変更

東京都議会会派構成からみると、自民党以外の野党が一致すれば、多数を握れることにな

り、公明党の議員報酬削減案が可決されるだろう。


当ブログ「情けない神奈川県政  選んだのは県民である」にも書いていますが、小池都知事

が、報酬半減する前から黒岩知事の退職金は日本一。報酬は2番目でしたが、小池都知事

の報酬が半減されたので、報酬と退職金共に日本一となった。議員報酬も都議会が、削減案

を可決すれば、神奈川県議会が日本一になる可能性が出てきました。


神奈川県議会会派構成では、自民党が議員定数の過半数53名に4名足りない。状況は、都

議会と同じです。県民としては、知事・議員の報酬などの削減を求めなければならない。

神奈川県議会民進党は、都議会の公明党と同じ立場です。県会では、自民・民進が連携して

いて副議長は民進が取っていますが、連携を止め議員報酬削減案を出せば、次期選挙で勢

力が回復できると考えます。



神奈川県議会民進党が、どこまで動くか注視したい。

« 組織の見直しについて(教育こどもみらい常任委員会所管分) | トップページ | 12月鎌倉市議会   観光厚生常任委委員会 »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

強行採決で賭博国家仲間入り〜。あれはさ、菅の巨額利権だから、笑いがとまんないって顔してたな、それを出さないようにしようとしながら、顔がゆるんで、ゆるんで。公務員も政治家も年金は国民と別枠だからどこまで行っても損しないようになってますんで、国民がどうなろうと将来にツケを残さないためっていえばすんでるんだわさ。民進党も情けない。まあ、これも我々国民がアホだからですよ。アメリカって国はとんでもない悪もやるけど、その悪を追求弾劾、切り込み白日にさらし罪に問うすごさが
国民にある。何よりもジャーナリズムがまだいきている。日本は、韓国をわらえるのか?甘利の斡旋利得なんかもうみーんな忘れてるでしょ?おいらは忘れてないぜ、地元だからさ。

小池に思いがけなく公明の風が吹いて、来年の選挙どうなるか!こうなったらオリンピックなんかもういいよ、どうせ森の利権サークルは無くせないんだから、都議会の刷新で利権まみれをなんとかすることだ。都民が応援し続けて卑しい顔の都議会議員を
落とすこと。鎌倉も働かない議員は落とす、決められない市長は変える、悪事を働いた県議、恥知らずな男を絶対許さない、といきたいけどさ、代わりがいなきゃ話にならない。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/68855757

この記事へのトラックバック一覧です: 東京都議会の自公連携が壊れる!?:

« 組織の見直しについて(教育こどもみらい常任委員会所管分) | トップページ | 12月鎌倉市議会   観光厚生常任委委員会 »

無料ブログはココログ