« 12月鎌倉市議会   議案上提時   議員の関連質問多発 | トップページ | 組織の見直しについて(教育こどもみらい常任委員会所管分) »

次期鎌倉市長候補としての元鎌倉市副市長兵藤芳朗氏について

葉山インサイダーが、来年の市長選候補者予想記事「浅尾氏が鎌倉のボスとなり 松尾市長

は”傀儡”でしか生きられない」と「鎌倉市政の救世主は誰だろうか? ”兵藤元副市長の動

向に注目”」を書かれています。

松尾市長が、市長記者会見において3期目を目指し立候補の意向を示しましたが、それ以外

に立候補を表明した人がいません。鎌倉が市となり松尾市長は、21・22代 を務めています。

歴代の鎌倉市長を見てみますと8・9・10代 山本 正一市長以外3期務めた市長はいない。

松尾市長の1期・2期と選挙は強かったが、歴代の中西・竹内・石渡市長と比較し、3期目を

務める人物かを考えると難しいと考えざるを得ない。

いまのところで候補者を予想すると、前回市長選に立候補した岩田かおる氏と鎌倉ガーディ

アンズの代表である大津氏が予想に上がっている。岩田氏は立候補の意思を示していると

聞く。大津氏は、松尾市長が立候補するなら争わないとの意向を示していると聞く。

兵藤氏は、市役所に入ってからエリートコースの経営企画部・総務部の部長を務め、副市長

に就任しています。兵藤家は、小袋谷の地主で、家柄・財産に申し分がない。副市長退任後

も障害者施設のボランティアで宿直などをしていると聞く。

  兵藤芳朗氏の役職

1.公益財団法人鎌倉風致保存会の理事長

  御谷騒動で守った緑地の保全のため設立した由緒ある団体。日本初のナショナルトラスト

  団体として知られる鎌倉市の「鎌倉風致保存会が、2016年度の都市緑化功労者・国土

  交通大臣表彰を10月に受賞した。

2.「社会福祉法人鎌倉すこやか会 保育園みつばち」の理事長

  神川ネットワーク運動の支持団体「生活クラブ生協」が運営していたが、赤字であった。

  兵藤氏が、運営を引き継ぎ社会福祉法人化し、運営している。

3.社会福祉法人ラファエル会の理事

  兵藤氏は、小野田理事長の退任を求めた唯一の理事と聞いている。

4.鎌倉稲門会会長(早稲田大学卒業生の団体) その他多数の役職に就任



兵藤氏は、総部部長時代に鎌倉市職員給与を日本一にしているから職員への人気は高い。

また、庁内の調整役として活躍した。ボランティア活動にも熱心であり温厚で人柄もよいが、

市政改革はできなかった。

厳しいかもしれないが、兵藤氏には、市職員育ちだけにしが

らみが多く改革は出来ないと考えます。

 

次の市長には、しがらみの無い組織を動かした経験のある

企業経営者などが最適だと考えますが、果たして出てくるで

しょうか。

 

« 12月鎌倉市議会   議案上提時   議員の関連質問多発 | トップページ | 組織の見直しについて(教育こどもみらい常任委員会所管分) »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

藤沢市の村岡新駅建設に約160億円かかり、鎌倉市もそれなりの負担せねばならないとのこと。そんなの要らん!大体、藤沢市議会の請願をなぜ鎌倉市が尊重するんだ。大体、鎌倉市議会の請願さえもないがしろにする松尾市長…。ならば村岡新駅ありきの深沢地区再開発の見直しを求める決議を出してやる。(上畠鎌倉市議会議員)

コメント:鎌倉市は負担する必要はない!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/68851690

この記事へのトラックバック一覧です: 次期鎌倉市長候補としての元鎌倉市副市長兵藤芳朗氏について:

« 12月鎌倉市議会   議案上提時   議員の関連質問多発 | トップページ | 組織の見直しについて(教育こどもみらい常任委員会所管分) »

無料ブログはココログ