« 鎌倉市議選  4月23日投開票と決まる。 | トップページ | JR北鎌倉駅臨時改札口改善工事 »

鎌倉市のふるさと寄付金について

2016年12月4日朝日新聞

R0021103

神奈川県綾瀬市の人口は、鎌倉市と比べて約半分の8.4万人です。全国から見れば、鎌倉

と違い、綾瀬市がどこあるか知らない人がほとんどです。

綾瀬市が、返礼品制度によるふるさと寄付金に取り組んだのは、今年の7月だというのに、

ふるさと寄付金目標額を当初見込み500万円から1億円に増額修正したという。

返礼品のバリエーションも多く、頑張っているようです。



鎌倉市のふるさと寄付金

1.今年度ふるさと寄附金推進課を新設した。ふるさと寄付金目標額は2億円。来年度は課

  を格下げし、担当とする。市の考えは、朝令暮改にしか見えない。鎌倉の商工会議所

  は、このことを知っているのだろうか。

2.ふるさと寄付金制度そのものを批判する人が多いが、市税外収入が見込めるものが他に

  ありますか。また、返礼品制度を利用して寄付金を集めなければ、他市に後れを取り、市

  税減を待つだけになります。

3.鎌倉市の昨年度ふるさと寄付金の収支は、8千万円の赤字と聞いている。市が寄付金を

  受けたのは1.2億円。返礼品費用や鎌倉市民が他市に寄付した金額が多くなったという

  ことになります。返礼品による寄付金がなかったらさらに赤字が増えていた。返礼品の多

  くが、鎌倉産品だから、鎌倉市内事業者の利益になっています。

  ふるさと寄付金は、寄付者にとって良いが、市と市内事業者にとっても「ウイン・ウイン」

  の関係なのです。

  鎌倉という名前を知らない日本人はいないと思います。鎌倉ブランドを利用し、ふるさと寄

  付金を進化させることは、できます。

 

  これ以外に市税外収入の増収対策がありますか。

  松尾市長が、ふるさと寄附金推進課を無くすことに対して

  再考を求めます。

 

« 鎌倉市議選  4月23日投開票と決まる。 | トップページ | JR北鎌倉駅臨時改札口改善工事 »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

あの市長、市議、職員の給料になると思うだけでぞっとする。
もちろん、他の自治体にふるさと納税しますよ。
綾瀬もよさそうですね。

魅力ねえもん、鎌倉の返礼品て。品物目的はけしからんったって、ふるさと納税の人気上位は肉と米だよ。後はさ、被災地応援だよ、全くアンコントロールの福島、ふるさとを返せ、この野郎って叫びたい。それに熊本な、、、。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/68703872

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉市のふるさと寄付金について:

« 鎌倉市議選  4月23日投開票と決まる。 | トップページ | JR北鎌倉駅臨時改札口改善工事 »

無料ブログはココログ