« 松尾市長のパフォーマンス政治 !? | トップページ | 12月議会のメインテーマは、組織変更! »

藤沢市教育委員会の仕事はGOOD !

2016年12月2日朝日新聞湘南版「福島出身の25人いじめ事案なし」

16120201
ことわざ「人のふり見て我がふり直せ」じゃないが、市民の心配に答えた非常に

タイムリーな調査です。藤沢市教委の感覚が素晴らしい!


それに引き換え、横浜市教委は、12月1日原発避難いじめの両親に会い謝罪し、今後の調査

要望を聞いた。

これらは遅いの一言です!


神奈川県下教育の所管は、県にあります。教師の人件費は、県費で賄われており、教師は

県職員の扱いになっている。教職員の給与は、県の一般行政職の給与ベースより高い。

ただし、政令指定都市の横浜・川崎・相模原には、教師の人事権があると聞いています。

各市区町村の教育委員会の職員は、地方自治体職員ですが、教師から自治体職員となる

教育公務員(例えば、教育主事)になるケースがあります。鎌倉市で一時教育公務員給与が

日本一の時がありました。それは、鎌倉市職員の給与が日本一の時だった思います。

話がそれましたが

藤沢市では、教委職員による給食費着服がありましたが、汚名を挽回しましたね。

記事を書いた朝日新聞にも拍手を送りたい。

最後に鎌倉市ではどうなのか?

« 松尾市長のパフォーマンス政治 !? | トップページ | 12月議会のメインテーマは、組織変更! »

地方政治」カテゴリの記事

コメント


【拡散希望】2016/12/2 藤沢市職員措置請求書(住民監査請求)に基づく監査結果について

⇒https://t.co/ITnxNNERe7

コメント:掲示板には公表するのに、鎌倉市監査委員公表第3号について何故鎌倉市HPに載せないのか? https://t.co/02D1PW0NgR

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/68675295

この記事へのトラックバック一覧です: 藤沢市教育委員会の仕事はGOOD !:

« 松尾市長のパフォーマンス政治 !? | トップページ | 12月議会のメインテーマは、組織変更! »

無料ブログはココログ