« JR北鎌倉駅大船側に常設の改札を! | トップページ | 9月議会の上畠市議一般質問で気になること 1 »

ラファエル会記者会見を市が無断録音   松尾市長の辞職につながるか!

2016年11月21日開催のラファエル会記者会見は、鎌倉記者クラブの要請により開催されまし

た。市は、同意を得て記者会見に出席したが、無断で記者会見を録音し、観光厚生常任委員

会に於いて記者と小野田理事長がオフレコといった部分まで出席した障害者福祉課長が、

発言している。


記者会見に出席した記者が、市に対して「無断で録音したことは、ルール違反であり、盗聴に

も値する。」と抗議したところ、松尾市長が「録音は、削除させました。」と記者に発言。それ

を聞いた議会は、12月9日議会運営委員会に於いて議長・副議長名で市に対して「録音

は、公文であり、削除するな。」と申し入れた。幸いなことに録音は、削除されていない。

問題点

1.コンプライアンス担当を課に昇格

  9月議会 議案第72号「鎌倉市事務分掌条例の一部を改正する条例について」において

  組織変更を提案しています。その中で従来の職員課のコンプライアンス担当を新設する

  行革推進部にコンプライアンス課に昇格させ、所属変更を行う。とあります。

2.非常勤特別職としてコンプライアンス推進参与設置(8月末)

  昨年9月議会において指摘された不適切な事務処理をもとにコンプライアンス推進参与を

  設置しています。

3.9月議会の上畠市議一般質問において(松尾市長とのやり取り)

 Q 市がラファエル会記者会見に同席したのは不適切ではないか。

 A ラファエル会は議会で問題となっており、私が指示して同席させた。問題ない。

12月議会おいて松尾市長の答弁を求め、事実確認ができ

たら、松尾市長自らが、コンプライアンス違反をしていること

になります。

ラファエル会問題から松尾市長辞職に繋がりそうな事態!

« JR北鎌倉駅大船側に常設の改札を! | トップページ | 9月議会の上畠市議一般質問で気になること 1 »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

違法行為を指示する市長

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/68784709

この記事へのトラックバック一覧です: ラファエル会記者会見を市が無断録音   松尾市長の辞職につながるか!:

« JR北鎌倉駅大船側に常設の改札を! | トップページ | 9月議会の上畠市議一般質問で気になること 1 »

無料ブログはココログ