« メリー クリスマス! | トップページ | 社会福祉法人ラファエル会記者会見から見えてくるもの »

鎌倉市またもやレイウエル売却先から訴えられた

12月鎌倉市議会にて報告がありましたが、またもや事業者から訴えられました。

16122401

原告の提起内容

市がレイウエルの土地と建物売却時に説明が不十分だったと、損害賠償を求めています。

市の報告では、三信住建㈱が、建物解体時に多量のアスベストが出てきて除去費用が大幅

にかかったことから訴えている。市は、アスベスト改修履歴を説明しており、売却時の説明に

法的責任はないので争うとのこと。



市の説明通りなら、事業者が訴えない。そこには、事業者と市の説明との間に

齟齬があるのではないか。

鎌倉山二丁目開発事業者は、窓口で接道する道路の幅員4メートルあるといった言わないで

訴訟を起こしたが幸いなことに市は勝訴した。事業者から何度も訴えられることは問題です。

市は、訴えられ無駄な仕事をし、時間と費用を浪費していることになります。

事業者は、営利企業であり、負ける訴訟は普通なら行わないが、市を提訴している。

市は、法的責任を果たしているというが、そこには人と人の感情があります。誠意をもってリ

スクの説明をしていれば、そのようなことにならないと考えます。



市は、窓口対応を見直すべきです。


市は不祥事が続き、コンプライアンスを強化すべきと専属担

当を設置したが、市民や事業者に対する窓口対応の研修を

行い、窓口対応で再び訴訟にならないようにしてください。



これらはすべて、コンプライアンス以前の問題です。

 

« メリー クリスマス! | トップページ | 社会福祉法人ラファエル会記者会見から見えてくるもの »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

横浜地裁 

第1民事部 2017/2/15(水) 10:40 口頭弁論 平成28年(行ウ)第55号 行政処分取消等請求事件()

第5民事部 2017/2/20(月) 弁論準備(傍聴不可) 平成28年(ワ)第3746号 損害賠償請求事件

東京高裁

第424号法廷 2017/2/20(月) 15:00 口頭弁論 神奈川県議会議員政務活動費不正受給確認請求控訴事件(中村省司県議)

松尾市政がだめだめ管理能力、学習能力ゼロなことを物語る
とても悲しいニュースが舞い込んでいます。
これ以上は勘弁してくれ無駄な税金使い、絶対ストップさせましょう!


【拡散希望】2016/12/25(ちがさき市民オンブズマン)茅ヶ崎ゴルフ場関連事案

開発から市民の安全を守る-「茅ケ崎市災害対策基本条例」制定を直接請求!

http://kana-ombuds.world.coocan.jp/kouhou/2016/kouhou131.html#1

11月11日から12月11日までの1か月間に有権者数の50分の1、4,300人以上の有効署名数必要。

コメント:約9000人署名、選挙管理委員会でチェック中。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/68968899

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉市またもやレイウエル売却先から訴えられた:

« メリー クリスマス! | トップページ | 社会福祉法人ラファエル会記者会見から見えてくるもの »

無料ブログはココログ