« 水俣病と福島原発事故  国は企業を助け、被害者をないがしろ? | トップページ | ラファエル会社会福祉法人の報告書から見た運営 »

2017年1月20日鎌倉市議会委員会   ラファエル会について

議会の総務常任委員会・総務常任委員会観光厚生常任委員会連合審査会・観光厚生常任

委員会と三つの委員会が開催され、ラファエル会ついてが、協議された。

(1)総務常任委員会と観光厚生常任委員会は、ラファエル会小野田理事長の証人喚問のた

めの議案了承のため開催された。

総務常任委員会追加日程。

1.「22年間異動の無い職員についての調査結果」。

2.「鎌倉FMのコンプライアンスの無い取締役二人について」が追加された。


1.「22年間異動の無い職員についての調査結果」ついて

 A 職員の調査は、外部の弁護士に依頼して調査中。

 Q 1月中に調査結果を報告してほしい。

 A 報告できるかわからない。

 ※ 過去の不祥事は、ほとんど外部調査をしていないのに、今回は外部調査を行ってい

    る。報告の引き延ばしに見える。当該職員は、都市整備部所属であり、市職労書記

    長と言われている。

2.「鎌倉FMのコンプライアンスの無い取締役二人について」が報告された。

  1月18日鎌倉FM社長と面談し、議会の意向を伝えたと報告。



(2)連合審査会
(西岡委員欠席)

4名のラファエル会家族会代表が出席のもと参考人として意見聴取が行われた。

ラファエル会は、理事8名、監事2名で構成。評議員が理事・監事を選任している。評議員

は17名。理事は、全員評議員を兼務。評議員の内、元鎌倉市役職者が3名。ラファエル

会施設長3名。利用者の保護者や家族会代表は?

17012001

1月18日保護者会が開催されたが、主な内容は保護者へのヒヤリングでした。現在の運営

などについてとラファエル会を鎌倉エリアと相模原エリアに分割することでした。小野田理

事長は、6月総会までやる。辞任理由は、健康上問題で体調が悪い。4~5月に後任を決

めるため、選任委員会を設置する。後任は小野田理事長が決めるような発言があった。家

族から理事長に政治と福祉両方から福祉だけにしてほしいと要望したが、明快な回答が

ありません。



主な発言

上畠委員から家族会としてどのような考えがあるかと。

1.小野田理事長のいないラファエル会を希望する。職員と入所者を守りたい。

2.理事長の部下だから事務局も問題である。

3.障害に理解のある評議員にしてほしい。評議員と理事の兼任を止めてほしい。

4.小野田理事長が後任を選ぶことに反対。心配です。

5.小野田理事長について

 ①障害者に関心がない。現場を見てほしいと言っても報告を受けていると言い、行かな

   い。

 ②家族が理事長に要望しても変わらなかった。

6.新理事長には、家族の要望を真摯に向き合う人にやってほしい。


中澤委員

市は、議会が議決する条例などに基づき補助金を出していない。行政が決める要綱で

行っている。議会がラファエル会に係るため、補助金などの条例化を検討する。

三宅委員

家族の要望についてどのようにされていたのか。

理事長にお願いしたが、理事会で話し合われたかすら分からない。

吉岡委員

ラファエル会のどんな問題でもよいから、あれば議員に言ってください。

岡田委員

新たな理事長が選任されても、また、時間がたてばこのようなことが起きるかわからない。

ラファエル会に対して継続的に要望する職員と家族会で団体を作られたほうが良い。議員

も改善に努力するが、努力をお願いしたい。



ラファエル会の定款を見ていないから何とも言えないが、

議員を選任するにも理事を選任するにもメンバーの過半

を取らなければ、何にもできません。



通常、評議員を選任するのは、理事会ではないですか。



まず、理事に理解を求める必要があります。



理事の過半数が、了解しないと改善はできません。



理事会構成について

現在は、民間企業の代表者が3名。福祉団体の役員が4名。ラアファエル会

施設長が1名です。

ラファエル会内部から2名。利用者から2名。民間企業の経営者から2名。福

祉関係者から2名で構成し、理事長は福祉関係者が望ましいと考えます。

 

 

« 水俣病と福島原発事故  国は企業を助け、被害者をないがしろ? | トップページ | ラファエル会社会福祉法人の報告書から見た運営 »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

自民の天下りが今問題になってるが、ラファエル会も鎌倉FMも今が改革時か。ラファエル会は家族が立ち上がったが、FM局は、1300万もの大金受け取っていながら緊急時の放送は、市役所の防災放送割り込みだけ。一体我々の税金の使い道はどうなってるんだ?以前大潮の時でもビーチFMは直ぐさま番組を緊急体制に切り替えて生放送。木村社長が先頭立って報道してたそうだ。鎌倉FM局は長期に借金だらけらしかったが、そんじゃ、法人の借金を俺らの税金で返していたってことか?補助金て、投入した後どう使ってもいいのか?こんな法人に1300万は多いよ、どこのコミュニテイーFMもなにがしか行政から金もらっているんだろうが、鎌倉はこんな補助金の使い方を市議会で議論してよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/69312435

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年1月20日鎌倉市議会委員会   ラファエル会について:

« 水俣病と福島原発事故  国は企業を助け、被害者をないがしろ? | トップページ | ラファエル会社会福祉法人の報告書から見た運営 »

無料ブログはココログ