« 民意と選挙 | トップページ | 1月11日鎌倉市議会委員会    末期症状を呈する松尾市政 »

中村省司県議と村田恒夫弁護士から見える鎌倉政治

岩田かおるのブログ「恥の上塗りとも思える県議の政務活動費をめぐる書面」に書いてある

が、岩田氏は、中村省司県議政治活動費問題を刑事と民事両方で司法に訴えています。

刑事事件では、

岩田氏が横浜地検に告発したが、昨年11月不起訴処分となった。現在、検察審査会に審査

を訴えて受理され審査がこれから始まります。

民事事件(行政裁判)では、

岩田氏が、県に対して中村県議に政治活動費返還を求めよと横浜地裁に提訴し、全面勝訴

し、県が東京高裁に控訴している。控訴審の東京高裁から、中村省司県議が補助参加人と

して審理に加わることになり、代理人は、村田恒夫弁護士です。



問題は、
 

中村県議側が裁判所に提出した資料の中に、刑事事件において横浜地検に事件の参考 

提出した当時の手帳の記載内容とうたった文面のものがあったことです。



疑問点

1.東京高裁での県の主張は、県政レポートの印刷が虚偽のものであったかどうかは争っ

  ていない。あくまでも会派の収支が赤字だから返済を求める必要がなかった、という点

  だけを主張しているだけです。補助参加人(中村県議)の主張と合致するのだろうか。

2.手帳は、横浜地検が参考人から事情聴取をした際に、「他には一切出さない」 との約束

  のもと、参考人が任意提出したものだと聞いていると岩田氏は言っている。

3.横浜地検が、中村県議に手帳を見せたことになり参考人との約束を破ったことになる。

4.横浜地検の捜査資料と判っていながら行政裁判に提出するのは、弁護士として懲戒に

  当たらないのか。

5.刑事事件を審査する検察審査会は、このような横浜地検の捜査手法の事実を知ってい

  るのだろうか。


平成29年1月11日(水曜日)午前9時30分から議題:通勤手当の不適正受給について

総務常任委員会協議会が開催されます。そこで、村田弁護士のことが質問される予定?

中村省司県議と村田恒夫弁護士が、鎌倉FMの役員であり、鎌倉市は、鎌倉FMの大株主で

あり、市から事業委託が行われており、市の税金が投入されている。


追記

村田恒夫弁護士は、2011年4月1日日本弁護士連合会より、懲戒処分の公告がなされ、

懲戒処分:戒告となっている。

« 民意と選挙 | トップページ | 1月11日鎌倉市議会委員会    末期症状を呈する松尾市政 »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

このFM局は些少の出演料払ってる近隣局とは違って、出演者のほとんどががボランテイアだと聞いてるぞ、多額の補助金の使い道は一体どうなってる?


【拡散希望】2016年12月21日 東京高裁 第1回口頭弁論

平成28年(行コ)神奈川県議会議員政務活動費不正受給確認請求控訴事件

補助参加人(中村県議)準備書面及び丙第5号証の4

http://fujikama.coolblog.jp/2015/SEP/20161222.pdf

次回:平成29年2月20日15時 第424号法廷



【確信希望】2017/1/10(鎌倉市議会議員長嶋竜弘ブログ)

◆鎌倉市議会/1月11日(水)重要な委員会が開催されます

◆底なし沼の松尾市政また不祥事、そして隠蔽

http://kamakurasi.air-nifty.com/blog/2017/01/111-4878.html

コメント:某部長がカラオケ店で部下(新人)にセクハラ!!


(中澤議員ツイート
)連休明け、早速明日の総務常任委員会協議会と連合審査会の打ち合わせ。
総務常任委員会協議会では、いくつかの日程追加予定。

【拡散希望】2017/1/11(鎌倉市議会)

●9:30総務常任委員会協議会 議題:通勤手当の不適正受給

●13:10 連合審査会  議題:ラファエル会

(中澤市議会議員ブログ)https://t.co/XjNohU0xan

コメント:今年も松尾市長の口先だけのお詫び?

https://t.co/QoCInxRVHU

海にすんでいるばかアナウンサー議員を落選させよう

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/69180746

この記事へのトラックバック一覧です: 中村省司県議と村田恒夫弁護士から見える鎌倉政治:

« 民意と選挙 | トップページ | 1月11日鎌倉市議会委員会    末期症状を呈する松尾市政 »

無料ブログはココログ