« 鎌倉おやじ  今年のアクセストップ 10 | トップページ | ラファエル会小野田理事長  鎌倉市議会参考人招致を拒否? »

新年早々   鎌倉市政   新たな不祥事か

中沢議長ブログ2017年1月4日「不祥事」「コンプライアンス」の記事が出ています。

今、鎌倉市にないものは、「説明責任」と「情報公開」ではないでしょうか。

松尾市長はじめとする理事者は、言葉では意識改革に努め、コンプライアンスはもとより、情

報公開と説明責任を果たすと言っていますが、不祥事が続発?


日経「職員の不祥事防止、首長に対策義務付け 地方自治法改正へ と出ている。

 


上場企業が実施している「内部統制」によるリスク管理を参考にし、基本方針や実施計画な

どをつくるよう地方自治体に求める。

地方自治法に新たに内部統制に関する項目を追加し、不祥事や業務上のミスなどを防ぐ首

長の責任を明記する。具体的には日常業務で事故や不正が発生するリスクについて首長が

自治体の各部署から聴取し、不祥事を未然に防ぐための基本方針と実施計画を策定する。


鎌倉市の場合は、形は作ることはできるが、それをきっちりと運用できるかと言えば、疑問符

が付く。



これまでの不祥事は、議員の指摘から判明しているか。

国の監査での判明です。

首長は、監督する責任があるが、鎌倉市が、摘発したことが

ない! 


これが一番の問題です。



今回も、生活保護費紛失の検証結果では、組織的な関与あ

るいは、組織的な隠ぺいがなされたかが、グレイゾーンのま

ま終結しようとしています。



鎌倉市では、約10年前に同様の事件が発生しています。教

育委員会教育総務課で職員の同好会の通帳などとカードが

800万円?紛失し、銀行のCD機から現金が流失したが、現

在も不明のままです。(当時、裏金だと噂されていた)



過去から鎌倉市では、現金紛失を解明できていません。



なぜか!  



ここに鎌倉市の病理があると考えます。

組織として膿を出すことができない体質がある。



鎌倉市は、職員の意識改革で変えると言い続けているが、

もはや無理だ。首長が、不正に対して厳罰で対処するしか

ないと考えます。

松尾市長は、12月議会に自らの処分のため給与削減をした

が、市長就任以来4回目の処分をしている。



松尾市長は、自ら組織を律する能力が欠如していることを示

しているのではないか。

« 鎌倉おやじ  今年のアクセストップ 10 | トップページ | ラファエル会小野田理事長  鎌倉市議会参考人招致を拒否? »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

おっしゃる通りです。さすがはおやじ様。


【再拡散希望】2016/12/22(鎌倉市議会) 議会全員協議会 松尾市長説明部分等

不適切な事務処理について⇒ https://youtu.be/EOUXPIqnlk4

関係職員の処分について⇒ https://youtu.be/73Js_wLwNzk

調査委員会⇒http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/syokuin/futekisetsujimu_iinkai.html

コメント;今年、何回目のお詫び説明でしょうか?不祥事多発は、松尾市長辞任に値する!!


鎌倉市職員は市長を舐めてる、馬鹿にしてる、だから行政刷新もできない、市長に能力があるかないか以前に職員が市長を
ハナであしらってる感じがするよ、だから今度は不祥事起した職員を一喝出来るだけの正義感満々のひとに市長になってもらい
怒鳴りまくってもらいたい。鎌倉市政はまず市職員のケツひっぱたくとこからスタートだな。市議会議員も年間の業績不明の人は落とす。我々の血税が無駄に違法に垂れ流されないように補助金の見直しも課題だよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/69123558

この記事へのトラックバック一覧です: 新年早々   鎌倉市政   新たな不祥事か:

« 鎌倉おやじ  今年のアクセストップ 10 | トップページ | ラファエル会小野田理事長  鎌倉市議会参考人招致を拒否? »

無料ブログはココログ