« 「職員ハラスメント」と「新春の集い強制排除」の質疑 | トップページ | 1月31日、男どもは早く家に帰りなさい。 »

三菱電機残業  横浜地検が嫌疑不十分として不起訴

2017.01.28朝日新聞

R0021130

 横浜地検は、嫌疑があるが、処罰をを求めるまでではないと判断している。

  違反そのものを否定しているわけではない。


 今回の地検の判断は、刑事上の判断であり、厚労省は、労災と認定しています。

 今日の新聞には、三菱自動車課徴金の記事が出ています。三菱電機は、独禁法違反で平

 成24年度鎌倉市の指名停止を受けています。また、防衛庁関係の仕事で何百億円もの過

 請求をして返還事件を起こしています。

 

 三菱は、日本の財閥のトップです。三菱電機は、三菱造船神戸造船所の電機部が、分離独

 立した会社です。神戸生まれの私にとっても身近な会社です。鎌倉市民が、多く関わってい

 る会社でもあります。鎌倉市議として三菱電機出身者がおり、鎌倉市政にも関与していま

 す。

 企業は「社会の公器」と習ってきただけに、襟を正していただきたい。

« 「職員ハラスメント」と「新春の集い強制排除」の質疑 | トップページ | 1月31日、男どもは早く家に帰りなさい。 »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/69399730

この記事へのトラックバック一覧です: 三菱電機残業  横浜地検が嫌疑不十分として不起訴:

« 「職員ハラスメント」と「新春の集い強制排除」の質疑 | トップページ | 1月31日、男どもは早く家に帰りなさい。 »

無料ブログはココログ