« 安倍首相施政演説   アベノミックスの言及がない | トップページ | 元みんなの党・党首浅尾議員が、自民党入党勧誘!? »

北鎌倉トンネル開削工事裁判に変化が!?

岩田かおるのブログ「北鎌倉隧道開削工事で松尾市長、小磯部長に1744万円の損害を請

求」によれば

 

当初、市民が市に対して起こした裁判は、北鎌倉トンネル開削工事予算執行差し止めであっ

た。ところが、文化庁からトンネルを含む尾根は、円覚寺の境を示す「結界」であり、文化財価

値があると言われ、文化財専門委員会による検討を行い、委員会は市として保存し、国に史

跡申請を行うことを決めた。


このことにより、市は工事を中止することになったが、中止までに工事業者が使用した工事金

は、1744万6320円であることがわかったので、市が、松尾市長個人と当時の小磯都市整備

部長個人(現・副市長)に支払請求するように裁判の訴えを変更することにしたという。



市が裁判に負ければ松尾氏と小磯氏が、個人で1,744万円を支払うことになる。

市職員にとっても行政執行において個人賠償を求められかねないケースで

あり、注目するでしょう。

 

この裁判が、市のいい加減な行政執行の歯止めになれば

幸いです。

« 安倍首相施政演説   アベノミックスの言及がない | トップページ | 元みんなの党・党首浅尾議員が、自民党入党勧誘!? »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

きちんと払って責任をとるということを少しは学習してもらいたいものです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/69340570

この記事へのトラックバック一覧です: 北鎌倉トンネル開削工事裁判に変化が!?:

« 安倍首相施政演説   アベノミックスの言及がない | トップページ | 元みんなの党・党首浅尾議員が、自民党入党勧誘!? »

無料ブログはココログ