« 前・自民党東京都連内田茂幹事長引退! | トップページ | 元・栄区選出県会議員関口正俊氏の投稿 »

ラファエル会残業未払が、8000万円に上る!?

2017.02.07読売新聞が報じています

17020701_2

  記事によれば、未払い残業代が、8000万円に上るという。


未払残業代の経緯を考えると、昨年9月鎌倉市議会・決算委員会において、上畠委員が、無

届の宿泊手当で深夜勤務をさせ、残業未払を発生させていることを指摘したことにより、その

後の社会福祉法人ラファエル会の事件・事故が、判明することになった。


2月6日鎌倉市議会証人尋問後に小野田証人は、鎌倉市役所内で記者会見した。証人尋問

では、証言拒否を連発したが、記者会見では、未払い残業について、質疑に応じている。

調査したところ、未払残業代内訳は、鎌倉エリアで4900万円。相模原エリアで3200万円。

合計8100万円になるとのこと。労働債権の時効は2年。2年間で8100万円になる。


未払い残業代請求訴訟における付加金の請求

労働基準法第114条(付加金の支払)では、未払いの割増賃金(残業代・休日手当・深夜手

当)を請求する場合,遅延損害金も一緒に請求することになりますが,この未払い割増賃金

を訴訟で請求する場合には,さらに「付加金」も併せて請求することができると規定されてい

ます。


労働基準法では、裁判に訴えれば、未払残業代と延滞金利と未払残業代と同額付加金がも

らえる可能性がある。その金額は、1億6千2百万円にもなる。


さらに、ラファエル会は、高齢者のデイサービス事業を買収している。この事業は、施設は賃

貸。車はリース。資産がほとんどない事業ですが、6500万円で買収。いまだに赤字が続い

ている。理事会の議決を得ているというが、県に6500万円と報告しているか。ラファエル会

定款第14条によれば、評議員会の審議が必要ですが、得ているか。


小野田氏の証人喚問後に審査会は、その他の証人喚問を行うことにしている。



何が出てくるかまだまだ分からない!

« 前・自民党東京都連内田茂幹事長引退! | トップページ | 元・栄区選出県会議員関口正俊氏の投稿 »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/69515827

この記事へのトラックバック一覧です: ラファエル会残業未払が、8000万円に上る!?:

« 前・自民党東京都連内田茂幹事長引退! | トップページ | 元・栄区選出県会議員関口正俊氏の投稿 »

無料ブログはココログ