« ラファエル会追加証人尋問 | トップページ | 都議会議員報酬削減へ    神奈川県知事・議員報酬削減すべき »

東京都議の質問を都職員が作る!?

時事ドットコムニュース『都議の質問「お膳立て禁止」=小池知事が職員に指示』と報じた。

マスメディアが、今まで裏話と聞いていたことをニュースとして報じているようだ。ニュースとし

て取り上げた理由は、小池都知事が都議の質問造りを行わないようにと指示したことから

が、原因のようだ。


議会における議員による質問には、各会派の代表質問と議員個人の一般質問があります。

どちらも議員による事前の質問通告や答弁調整が議員と行政側で行われている。すなわち、

質問も答弁もお互いがわかったうえでやっている。一般質問と代表質問は、いわゆるセレモ

ニーで、原稿を読んでいるだけです。


ところが、委員会審議における一問一答は、事前打ち合わせがなく行われるケースが多く、

調査しないと答弁ができなく休憩と取ったり、質問者が答弁に納得せず、休憩中に答弁調整

を行なったうえで答弁するケースが出てきます。

 

質問がどのようなものかを職員が、議員に対して「質問取り」を行い聞き出すことと、首長に

議員が納得し、行政が譲歩しなくてもよい答弁を作ることが、出来のよい職員と評価される。

出来の悪い議員や勉強していない議員は、何を質問してよいかわからず、職員に質問と答

弁まですべて作らせ、原稿を読むだけにする。そういう議員の議案集や資料はきれいなまま

で、書類を見ればすぐにわかります。書類に折ったところやマーキングや書き込みがない。

書類の過不足や資料の事前質問もないから職員は、誰かを知っています。



勉強しているかは、傍聴していれば、判る。

本会議や委員会で机上においてある書類などを見れば、判ります。


鎌倉市議会議員にも質問まで作らせているとの噂話を聞い

たことがある。



これら議員の質疑はスムースに終わります。



そういう議員の質問を聞いていれば、質問の中身から判断

できるケースが多い。

« ラファエル会追加証人尋問 | トップページ | 都議会議員報酬削減へ    神奈川県知事・議員報酬削減すべき »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/69602766

この記事へのトラックバック一覧です: 東京都議の質問を都職員が作る!?:

« ラファエル会追加証人尋問 | トップページ | 都議会議員報酬削減へ    神奈川県知事・議員報酬削減すべき »

無料ブログはココログ