« 原発避難いじめ    横浜市教委おごりはいじめと認めた | トップページ | 小池旋風が都議会から国政まで影響するか »

中村県議政活費不正請求事件と市議選

東京高裁で中村省司県議の政治活動費不正受給確認請求控訴事件が2月20日審理され、

結審されると考えます。判決は、3月中に出されると推測。

また、鎌倉市民が、中村県議に対する横浜地検の不起訴を不服として検察審査会に訴えて

おり、その結論も3月中に出される可能性が高い。



中村県議に対する民事上・刑事上の結論は、4月23日投票の市議選に影響する!



2月20日の東京高裁結果に注目したい。


東京高裁に控訴した県の主張は、自民党会派に支給した政治活動費は、トータルで見れば

赤字であるから中村県議に請求しないと言っているだけです。県は単に手続きで争っている

だけで、不正受給については争っていない。東京高裁控訴時に中村県議が補助参加して政

治チラシを発行したと主張しているが、高裁はどう判断するか。結審するか。

前回市議選に自民党公認で立候補し当選した渡辺・中澤・上畠市議と今回自民党公認候補

4名にどのような影響が出るか。

現在の自民党鎌倉支部にも大いに影響する問題となる。



自民党入党を求めている浅尾議員は?



自民党山本議員は?


鎌倉自民党の内ゲバと見られることは、避けられない事態か!

« 原発避難いじめ    横浜市教委おごりはいじめと認めた | トップページ | 小池旋風が都議会から国政まで影響するか »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

2017/2/9(鎌倉市議会)平成29年2月定例会

渡邊昌一郎議員一般質問(最終部)

(中継録画約10分)⇒https://youtu.be/3t0vbJ8LxFQ

コメント:鎌倉自民党支部に巣食う老害を暴く!!

2017/2/20(月)15:00東京高等裁判所 第2回口頭弁論(結審?)

(第424法廷)神奈川県議会議員政務活動費不正受給確認請求控訴事件(中村省司県議)

鎌倉おやじさんは反自民かと思えばそうではない
自民党でも良いところはほめている
ダメな自民党の中村には批判する
一方、自民党でも上畑、渡辺を評価している
そういう意味で公平だ

自民党入党を切望する浅尾は、金と人(入党者獲得)の朝貢に腐心中。
浅尾系4市議(久坂、渡辺、河村、中村)の市議選再選、自民党入党や
かくれ浅尾派の上畠、中沢、渡邉の再選を熱望している。
政治家としての矜持は微塵も感じられない。

対する自民党中村県議派は、4人の公認候補を刺客として用意したが、
これでは心もとないと、他の立候補予定者にも色目を使っている。
あのウルトラ右翼角田が中村県議の推薦を受けるという話もある。
大悪人角田よ。馬鹿につける薬は無いようだね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/69655440

この記事へのトラックバック一覧です: 中村県議政活費不正請求事件と市議選:

« 原発避難いじめ    横浜市教委おごりはいじめと認めた | トップページ | 小池旋風が都議会から国政まで影響するか »

無料ブログはココログ