« 都議会議員報酬削減へ    神奈川県知事・議員報酬削減すべき | トップページ | 中村県議政活費不正請求事件と市議選 »

原発避難いじめ    横浜市教委おごりはいじめと認めた

朝日新聞

R0021145

原発避難児が、「おごり」はいじめと認めてほしいと手紙を横浜市長に出した。

手紙を見た市の岡田教育長は、記者会見で初めていじめと認め謝罪しました。


このいじめ処理は、時間がかかりすぎ。いじめは、なぜ、学校教育の喫緊の課題となりなが

ら、ここまで時間がかかるのか。

横浜市や横浜市教育委員会への苦情が多く、ついに、いじめと認めざるを得なくなったのだ

ろう。

これ以外に、愛知・一宮と福島・南相馬で中学生が自殺している。

学童は弱者との視点があれば、自殺は防げたのではないか。



教育村の常識は、世間の一般常識と違うように感じる。


第三者委員会を見ているといじめを受けた学童に対して事情聴取をしていないなど、調査に

不備がある。市教委も学童に直接聞いていないにもかかわらず、「おごり」はいじめでないと

判断している。いまになって「いじめ」だったと言っているが、被害者に対するお詫びが遅れ、

加害者に対する教育機会が遅れ、将来犯罪に係る心配まである。



市教委の不適切な行為には、教育現場の教師などとともに、教育長はじめ教育

委員会の更迭を進めるべきです。

 

« 都議会議員報酬削減へ    神奈川県知事・議員報酬削減すべき | トップページ | 中村県議政活費不正請求事件と市議選 »

地方政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/69591238

この記事へのトラックバック一覧です: 原発避難いじめ    横浜市教委おごりはいじめと認めた:

« 都議会議員報酬削減へ    神奈川県知事・議員報酬削減すべき | トップページ | 中村県議政活費不正請求事件と市議選 »

無料ブログはココログ