« 選挙は、投票率が上がらなければ民意を反映できない | トップページ | 市庁舎移転計画から考える鎌倉まちづくり »

ラファエル会の証人喚問がさらに行われる

2017年2月9日鎌倉市議会・観光厚生常任委員会・総務常任委員会連合審査会が、開催

され、前小野田理事長以外の証人喚問を行うことを決めました。


証人喚問予定日時:2月14日13:00または2月13日17:00から

証人:岡部元理事。相澤鎌倉薫風施設長(評議員・元鎌倉市環境部長)。佐藤藤野薫風施設

    長(理事・評議員)。高木理事長代行。着服疑惑Aさん。合計5名。

« 選挙は、投票率が上がらなければ民意を反映できない | トップページ | 市庁舎移転計画から考える鎌倉まちづくり »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント


【拡散希望】平成29年2月6日(月)10時鎌倉市議会連合審査会(百条調査権付与)

議題:社会福祉法人ラファエル会の施設管理について

小野田理事長、致命的な証言!!退職金詐欺では???

●着服職員には内容証明で「懲戒解雇」

●独立行政法人福祉医療機構への届出は「依願退職」と証言

(中継録画約25分)https://youtu.be/v8nEUBbPTjQ


2017/2/6(中澤議員ブログ)地方自治法第百条

http://ameblo.jp/nakazawakatsuyuki/entry-12245249720.html


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/69551853

この記事へのトラックバック一覧です: ラファエル会の証人喚問がさらに行われる:

« 選挙は、投票率が上がらなければ民意を反映できない | トップページ | 市庁舎移転計画から考える鎌倉まちづくり »

無料ブログはココログ