« 行政文書公開請求訴訟   藤沢市が市民に負けた! | トップページ | 大船駅東口再開発事業   鎌倉市負担が3億円増で断念? »

都職員が元石原都知事を見限ったか!?

毎日新聞・豊洲土壌対策「石原氏、東ガス負担分了承…複数職員が証言」と報じている。

石原氏が、土壌汚染対策費586億円(当時の試算)のうち、地権者の東京ガス側への請求

額を約80億円にとどめるとする都の試算を了承していたことが、複数の都職員の証言から

判明した。これは、小池都知事の質問書への回答と違う。質問書回答では、判断を求められ

なかったと回答していることだ。


元石原都知事は、圧倒的な得票数で都知事になりました。今の小池都知事と同じ状態だった

が、ついに都職員から見放され、豊洲問題経緯を暴露されたと考えます。なぜかというと、都

職員に火の粉がかかるからです。一方、小池都知事になびいたともいえる。


石原小説が、シナリオ通りに進まないだろう。



100条委員会証人喚問の威力が、出てきました。



都職員・東京ガスともに、100条での証言しやすくなったのではないか。

« 行政文書公開請求訴訟   藤沢市が市民に負けた! | トップページ | 大船駅東口再開発事業   鎌倉市負担が3億円増で断念? »

地方政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/69778129

この記事へのトラックバック一覧です: 都職員が元石原都知事を見限ったか!?:

« 行政文書公開請求訴訟   藤沢市が市民に負けた! | トップページ | 大船駅東口再開発事業   鎌倉市負担が3億円増で断念? »

無料ブログはココログ