« 鎌倉市の資生堂工場跡地活用方針 | トップページ | 2017年3月11日新聞記事 »

鎌倉市役所移転が提言された

R0021149

 記事によれば、市本庁舎整備方針策定委員会が移転を提言したが、移転候補地を深沢地

 区と挙げたと書かれている。

 市役所本庁舎を現在地から移転することは、防災上、市民総意に異論はないと考えます。

 

 市有地が、深沢にあるから決めるというのはいかがなものか。

 

 本庁舎策定委員会が5回の会議で提言したからということで安易に決めるべき



 でない。

 

 市役所をどこにするかは、鎌倉市の町づくり全体にかかわる問題です。


市役所は、防災上安全なところは当然ですが、市民が行きやすい場所であること。鎌倉市の

深沢のまちづくりは、決まっていない。なおかつ、村岡新駅について、松尾市長は、お金がか

かりすぎることから決断していない。藤沢市も、行政計画にはっきりと位置づけしていない。

村岡新駅が浮上したのは、神奈川県が、武田薬品中央研究所誘致時です。県は、新駅を言

い出したが、財政難で新駅を進められる状態ではない。現在武田は、中央研究所の機能を

国内外に分散しようとしている状況下にあります。村岡新駅をつくりたいのは、新駅付近の藤

沢貨物駅跡地と大船工場跡地を持つJRぐらいではないか。



鎌倉市の町づくり全体を考え市役所をどこにするか決めて



ほしい。




そう考えると大船地区になるのではないか。

« 鎌倉市の資生堂工場跡地活用方針 | トップページ | 2017年3月11日新聞記事 »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

本庁舎移転計画傍聴に行ってきましたが、肝心の比留間部長は欠席。中身のないものでした。

最終提言って市民に意見を聞くこともなく、訳の分からん有識者の声だけ聞いて。
そもそも1000人近い職員が通勤するのにも問題有りなのに。
市民が不便なのはさておき、、、。
一度シュミレーションをしてみれば良いよ。
朝、皆が深沢駅によってみてから、市役所に行って見れば分かる。
しかも新駅は全くあり得ない話
武田も人員3分の1に減らす。
バスの本数×1台の定員数で計算してみても、
駅利用者推定の6万人にはならないとのことだ。
滑稽としか言いようがない。

https://www.facebook.com/groups/927302944022488/

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/69871985

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉市役所移転が提言された:

« 鎌倉市の資生堂工場跡地活用方針 | トップページ | 2017年3月11日新聞記事 »

無料ブログはココログ