« 2017年鎌倉市議会議員選挙の選挙公報について | トップページ | 鎌倉市議選挙候補者に対するあなたの選択は? »

2017年鎌倉市議選後の会派?    市長選と衆議院選に影響!

現在の鎌倉市議会会派

1.鎌倉夢プロジェクトの会:○髙橋浩司 日向慎吾 永田磨梨奈 小野田康成

2.みんなの鎌倉:○渡辺隆 河村琢磨 久坂くにえ 中村聡一郎

3.公正と法:○上畠寛弘 中澤克之 長嶋竜弘 渡邊昌一郎

4.公明党鎌倉市議会議員団:○大石和久 西岡幸子 納所輝次

5.鎌倉みらい:○池田実 前川綾子 山田直人

6.日本共産党鎌倉市議会議員団:○吉岡和江 赤松正博

7.神奈川ネットワーク運動・鎌倉:○三宅真里 保坂令子

8.会派に属さない無所属議員:千一、竹田ゆかり、岡田和則、松中健治

  議員名(○印は会派代表)。赤字は、引退議員。



鎌倉夢プロジェクト

松尾市長会派と称される。松尾氏の推薦を受けて当選。

今回市議選で推薦を受けた候補(会派メンバー以外)

栗原絵里子、江上健、渡辺隆、河村琢磨、久坂くにえの5名。

渡辺隆は、前回から推薦。河村・久坂は今回から推薦。

全員当選すれば、8名の最大会派になる?



みんなの鎌倉

市議選後にどうなるか最大関心事。中村聡一郎氏以外は、松尾市長の推薦を受けている。

前回の地方統一選で『地域政党「みんなの改革」の地方選挙は、惨敗 !』と書いてある通り

元・みんなの党神奈川地方議員は、消えかかっている。鎌倉は、浅尾衆議院議員のお膝元

であるが、やばい。だから、河村・久坂候補が松尾市長にすり寄ったとみる。この会派議員

は、選挙活動は熱心だが、議会活動が見えない議員が多い。浅尾氏にとっても、次期衆議

院選のためにも会派存続をかけて応援している。会派存続の瀬戸際だ。



公正と法

自民党鎌倉支部から目の敵にされている。中村県議の器量の無さが原因か。

中澤克之候補の当落が注目される。

新人自民党公認候補4名との戦いでもある。

具体的には、中村県議と中澤候補のバトル?



公明党鎌倉市議会議員団

現状の3名の立候補。選挙後も変わらない。



鎌倉みらい

池田候補の当落が、どうなるか。



日本共産党鎌倉市議会議員団

元職・高野候補と新人・武野候補が出ている。小池書記長が、選挙応援に来鎌。

3名の当選は固い。



神奈川ネットワーク運動

新人・足立候補は、三宅市議の後継者。基礎票から当選するだろう。



無所属4名

 ①千一候補:当選は固い。選挙後も無所属。

 ②竹田候補:当選は固い。選挙後も無所属?

 ③岡田候補:民進党を掲げており、当落線上。飯野候補と会派を組めるか。

 ④松中候補:当落線上にある。選挙後も無所属。



新人自民党公認候補

4名立候補しているが何名当選か。自民党鎌倉支部の力が試されている。

中村県議と山本衆議院議員の実力も試されています。



「自民党公認」と「公正と法」と「みんなの鎌倉」それぞれの

候補の当落が、市政に影響大。次期市長選と衆議院選にも

大きく影響する。 

 

 

松尾市長が推薦した候補8名がどうなるか。

 

 

浅尾議員と山本議員と松尾市長の代理戦争と言えます。

 

« 2017年鎌倉市議会議員選挙の選挙公報について | トップページ | 鎌倉市議選挙候補者に対するあなたの選択は? »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

ライブドアニュースを引用した「長嶋竜弘 vs 豊嶋屋」の一件が Facebook 上で炎上してゐる。

ほとんどのコメントsは 豊嶋屋の味方。
長嶋も とんだ地雷を踏んだもんだ。 尤も 自分で仕掛けた地雷らしいが。

率先するべき久保田会頭(豊島屋)の鎌倉商工会議所は協力していないのが事実
政局にしている鎌倉市観光協会及び鎌倉商工会議所

鎌倉市が音頭を取っている証拠資料 http://fujikama.coolblog.jp/2017/20170419.htm

鎌倉商工会議所⇒http://www.kamakura-cci.or.jp/

鎌倉市観光協会⇒http://www.kamakura-info.jp/

マゴミにはだ

松尾VS浅尾と書いてますが松尾市長は浅尾議員が支援したおかげで当選した気が…

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/70307812

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年鎌倉市議選後の会派?    市長選と衆議院選に影響!:

« 2017年鎌倉市議会議員選挙の選挙公報について | トップページ | 鎌倉市議選挙候補者に対するあなたの選択は? »

無料ブログはココログ