« 鎌倉在住の春の褒章受章者 | トップページ | 2017年5月1日発行  かまくら議会だより  よく出来ている! »

2017年鎌倉市議選   結果と鎌倉おやじ予想との比較  市長選

当ブログ「鎌倉市議選新人候補予想について」において、現職20名、元職を含めた新人6名

と予想したが、外れた。

結果は、現職18名。元職2名。新人6名となりました。



予想を大きく間違ったのは、

1.現職が、4名落選したこと。×を付けた栗原絵里子さんが当選。

2.追記すれば、△を付けた角田昌生さんが、落選したこと。


  選挙結果

1.長嶋議員の得票数が、3~4名分の6,198票。

2.前回トップ当選・渡辺昌一郎氏が落選。現職議長が落選。

3.自民は、3名現状維持をうまくやり遂げた。

4.共産党3名が上位当選。1名増で強かったとの印象。

5.みんなの会派が、1名減の3名で止めた。

  選挙分析

1.自民党は選挙がうまい。組織票を使いこなす。横内さんを立てたのは、渡辺・中澤対策?

  全国的に見てもトップ当選者が、落選は無い。なぜか、分析する必要がある。

2.浅尾議員傘下の「みんなの鎌倉」会派議員は、やばいと書いたが、かろうじて3名が当選

  した。その証拠に河村・中村の得票数は下位だ。

3.鎌倉の民進党得票数は、党派・会派別で最下位。地方選は、党派は関係ないと言われて

  いるが、ここまで弱いか。岡田市議が破れ、飯野氏が当選。現状維持は良かったのか?

  民進党組織が壊れている。このままでは、国政での野党第一党も危うい。

  次期市長選

1.松尾市長の議会勢力は、鎌夢4名、みんな3名、自民3名、合計10名。松尾市長が当選

  すれば、松尾市長の政策は、思い通りできる。

2.反松尾市長派を取りまとめることが出来るか。

  市議選会派結果から見れば、松尾市長が勝つ。

  反松尾:公正と法+共産+ネット+民進+竹田=25,391票。

  松尾派:鎌夢+公明+自民+みんな+みらい‐山田=32,761票。 

  しかし、無所属議員と落選者票を見ると拮抗しているとも見える。

  反松尾が戦えないことはない。

3.大船・玉縄地区は、市議選からと松尾市長が当選すれば、見捨てられる。

 ①大船駅東口再開発は、頓挫状態。

 ②山崎に新ゴミ焼却場が計画されている。山崎に鎌倉の下水とごみが集中する。

  この地区から出ている市議は、久坂・中村(みんな)、大石(公明)、武野(共産)合計4名。

  みんなと公明は、松尾市長派と考えると、大船の町づくりをやれる人がいない!


 ※ 大船地区・玉縄地区住民は、反松尾陣営を支援する

 


     しかないと考えます。

 

 

 

« 鎌倉在住の春の褒章受章者 | トップページ | 2017年5月1日発行  かまくら議会だより  よく出来ている! »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

びっくりするのが、やはり公明、みらいです。組織が固いんだと思います。
みんな以上に「みらい」に驚かされました。

長嶋議員はなりふり構わず、反松尾になったから票が集まったんだと思います。
反松尾でありながら自民党に恋恋していては絶対に勝てるわけがありません。
民新は反松尾でありながら、自民とも仲良く松尾市長との対決姿勢をしっかりしめさない中途半端なので、落ちたのですよ。中沢が女性議員をいじめていたときにきっちり怒って諭すべきでした。
または松尾市政に対決する意味で、市長になるくらいの勢いが必要でした。

組織票が関係しない時、
中途半端だと落ちます。なりふり構わず必死なのがやはり当選するのです。
とはいえ、あまりにバックボーン思想が怪しげ過ぎると落選するようですね。

共産は反松尾にのって健闘したと思います。

前回トップが落選というのはやはり如何に黒幕中村の力が偉大かをしめすものです。
中村と刺し違えるくらいの覚悟がないと当選はしないでしょう。

大船駅東口再開発は自身のブログで数え切れないほど提言を書いていますが…

今度の新しい議員の住所による。

鎌倉行政センター地域、20086世帯、議員9名
腰越行政センター地域、 9911世帯、議員2名
深沢行政センター地域、14068世帯、議員8名
大船行政センター地域、19074世帯、議員5名
玉縄行政センター地域、10043世帯、議員2名

深沢行政センター地域に議員が多いです。

【拡散希望】2017/4/28(鎌倉市議会)総務常任委員会協議会

花火記者会見実施について市職員は答弁出来ず。

松尾市長、私用で委員会協議会逃避か? 5月12日理事者質疑!!

市民活動部、部長は花火記者会見開催について知らずか(?)

http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/kankou/t20161207.html

2017/4/22(東京新聞)中止予定の鎌倉花火大会 市が主催で実施へ

http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/list/201704/CK2017042202000148.html

久保田豊島屋社長とカヤックと松尾市長個人が花火費用全額負担すれば良いだけです。

長島って松尾市長の肝いりで当選したのに反松尾の急先鋒だしなぁ
ほんと鎌倉市議は裏切りもんばっかりだよね
渡辺昌一郎が落ちたのは地元の大物がブチ切れたって噂だけどホントかねぇ
腰越地区だと評判悪くないって聞いてたんだけど


【再拡散希望】2017/4/29(岩田かおるのブログ)江ノ電社会実験に物申す

http://blog.k-iwata.main.jp/?eid=89

(鎌倉市HP)http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/koutsu/gw-h29syakaijikken.html

#江ノ電 #稲村ヶ崎 #鎌倉市 #藤沢市 #松尾市長 #既得利権

 今回の選挙で一番驚いたのは、自民党の志田一宏の当選です。みなさん何を根拠に票をあそこまで大量に入れたのか不思議です。彼は数年前に、国会議員の山本氏の秘書になったそうですが、そのころでしょうか、彼はモノレール大船駅の改札近くで、茶髪で紫色系のまるでホストのような格好で山本議員の広報ビラを配っていました。なんて国民をバカにする議員なんだとあきれていましたが、まさかその彼が市議会議員とは・・・親分の山本氏も、小選挙区で毎回浅尾氏に敗れ、比例枠でお情けで議員生活をつないでいる状態。政見ビラも3回我慢して受け取り、何とか彼の姿勢を知ろうとおもいましたが、政治の問題を指摘するだけで、私見をほとんど述べず、結論は「注意したほうがよい」とか「慎重な対応が必要」とか、なんら提案をしているのを一度も見られない始末。こんな中身の無い人たちが国政、市政に上がれるなんて、本当にこの国の行く末が心配です。そんな人々を見ているので、国会での安倍総理らの発言も浅薄に感じられてしまいます。

渡辺は中村の不正を糾弾した

中澤は情報を岩田に横流ししただけ

渡辺は立派

自民党公認をアピールしながらこれしか取れてないのは山本議員の力の無さと地元の組織からの嫌われようが見てとれますね
毎回比例復活だし彼は議員になるために鎌倉にしがみついてるようにしか思えない
浅尾さんの方がいいですよね

まあ志田議員は、若いのと自民党公認だけで当選したようなものだが、完全に自分の就職のためという感じが否めない。
県議会議員選挙では落選しているし、鎌倉市議ならイケると考えたのだろう。
で、まんまとはまって投票してしまう鎌倉市民もどうかと思うが…
とりあえず当選したからには、彼の今後に期待するしかない。

松尾、浅尾、雲頂菴、豊島屋が鎌倉を悪くしているようですね(その手先の小物は省略します)。共通するところは、オープンな言論の土俵に上らないで、裏でコソコソ動くということです。今どきの坊主と菓子屋はともかく、政治家がそれでは困りますね。松尾と浅尾は政治家を辞めてください。
市議会議員の中にもまだまだそんなのがいますが、これも今回は省略!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/70403156

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年鎌倉市議選   結果と鎌倉おやじ予想との比較  市長選:

« 鎌倉在住の春の褒章受章者 | トップページ | 2017年5月1日発行  かまくら議会だより  よく出来ている! »

無料ブログはココログ