« 鎌倉花火大会   市民主導でやれないか | トップページ | 花火大会と鎌倉市観光協会 »

否決された観光協会補助金の補正予算のための臨時議会

神奈川新聞「観光協会補助金、復活させる予算案提出へ 鎌倉市」と報じている。


記事によると、

「観光協会議事録が、今月半ばに市に提出されたと言うこと。

31日に臨時議会を招集して観光協会補助金を審議する予定。」とある。


  観光協会補助金削除

  2月予算議会では、観光案内所の雇い止め問題などがあり、観光協会運営上のチェック

  のため議会が議事録提出を求めたが、協会は拒否したため、議会が補助金予算削除を

  決めた。


  不可解な点

  議会への手続きがおかしい!!

  松尾市長のやり方は、議会軽視であり、二元代表制を無視していないか。


  松尾市長が一番にすることは、全員協議会を開き、議会へ議事録を提出することです。 

  そのうえで議会に対して補正予算を提案するのが順序。それから観光厚生常任委員会や

  総務常任委員会で審議されるのではないか。  

  ところが、5月中旬に市に提出されていたにもかかわらず、今まで議会に提出されていな

  いのが問題ではないか。


  なぜ、報告や議事録提出が遅れたのか!?


  前期議員の任期は、5月14日までで、今期議員の任期は、5月15日からです。

  観光協会議事録がいつ提出されたのか気になります。市の受付印などを確認する必要が

  ある。具体的な受け渡し方法までチェックすべきです。協会が市へ持参したのか。市職員

  が協会でもらったのか。郵送なのか。


  予算審議がずれ込んだのは観光協会のせいだから、議会は、観光協会の

  資金繰りのために補助金予算の審議をおろそかにしてはならない。

 

 

 


観光協会補助金に直接花火大会に係る経費は含まないと言うが、観光協会が担っていた

事務局としての人件費などが含まれている。

また、昨年までの花火大会実行委員会残余金約715万円がある。

残余金715万円は、市への寄付金として処理し、線を引くべきです。



来年の花火大会は、誰が開催するのか。止めるのか。



鎌倉市の観光事業の在り方をどうするのか。



市と観光協会との役割などを含めた根本的な議論が



必要ではないか。

« 鎌倉花火大会   市民主導でやれないか | トップページ | 花火大会と鎌倉市観光協会 »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

日向、前川、高橋、久坂、中村は責任重大
学会員 納所は弱者の味方か?

【拡散希望】2017/5/25(鎌倉市観光協会)鎌倉花火大会実行委員会検討会議事概要(平成28年)

http://fujikama.coolblog.jp/2017/20170525HNB.pdf

#鎌倉市 #観光協会 #花火大会 #商工会議所



【拡散希望】2017/5/29 (長嶋鎌倉市議会議員ブログ)観光協会補助金復活させる予算案提出へ

 http://kamakurasi.air-nifty.com/blog/

コメント:5月31日9:30 鎌倉市議会臨時会 開催

#鎌倉市 #既得権益 #松尾市長 #観光協会 #議事録 #補助金 #補正予算

(参考)http://fujikama.coolblog.jp/2017/20170513.jpg

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/70674908

この記事へのトラックバック一覧です: 否決された観光協会補助金の補正予算のための臨時議会:

« 鎌倉花火大会   市民主導でやれないか | トップページ | 花火大会と鎌倉市観光協会 »

無料ブログはココログ