« 落選した鎌倉市議岡田和則という男 | トップページ | 鎌倉市議選後   役選ための臨時議会 »

鎌倉花火大会中止から開催までの問合せ件数21件   市民の開催要望は8件

今年の花火大会は、4月10日中止が決まり翌日11日に新聞記事になったが、

4月21日松尾市長らが、要望が多いからと再開を発表した。

花火大会再開までの市への問い合わせ一覧などを入手した。



   4月11日~4月20日までのお問い合わせ  

   件数:21件。そのうち市民の花火意見は、8件。




  

 松尾市長は、花火大会中止から10日間の市民要望

 

8件で再開を決めた。

17052302
17052303_2
  

   今年の花火大会は、中止から一転開催となったが、



  要望なんて関係ない。開催ありきのパフォーマンス!?

 

   


   松尾市長は、花火なんかにかまけていないで、



  
ゴミや町づくりの課題解決に努力を!

 

« 落選した鎌倉市議岡田和則という男 | トップページ | 鎌倉市議選後   役選ための臨時議会 »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

たった8件の要望で、開催を決めたのですか?

彼の再選のために、5000万円以上の金が吹っ飛びます。

それも税金も入っているんです。勿体無い。

市長のフェイスブックなどへのコメント、市役所以外での声も含めて「要望が多い」ということなら納得はできますが。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/70646428

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉花火大会中止から開催までの問合せ件数21件   市民の開催要望は8件:

« 落選した鎌倉市議岡田和則という男 | トップページ | 鎌倉市議選後   役選ための臨時議会 »

無料ブログはココログ