« 否決された観光協会補助金の補正予算のための臨時議会 | トップページ | 観光協会補助金削除から復活    大甘処理 !   松尾市長改革できず  »

花火大会と鎌倉市観光協会

当ブログ「鎌倉花火大会中止から開催までの問合せ件数21件   市民の開催要望は8件

に書いているが、花火大会中止発表から10日間の市民要望は8件でしかないが、松尾市長

は、花火大会実行体制とお金が集まるかはっきりしないのに、開催を強行発表した。


2016年花火大会実行委員会 検討会」によれば、

  主な内容

1.漁協は、8月と11月~3月までは、漁の関係から止めてほしい。

2.市は夏の開催は避けたい。理由、毎年赤字が増えている。交通安全が心配。

  夏以外は、協賛席を増やせ、黒字化が図れる。

3.警察は、地震対応不可。

4.夏開催するなら予算4000万円確保が必要。

5.2019年と2020年は、オリンピック開催で夏の開催が難しい。



4月21日花火大会開催発表時に松尾市長は、市税の追加投入はないと発言しているが、

事務局が、観光協会から市観光課になるとともに、最終責任を市が負うことになる。

実行委員会にも、予算4000万円集める責任がある。



花火は、市が主催者となり、責任まで負ってまでやる

公益性がある事業?


  観光協会運営補助金

1.そもそも補助金とは、事業の三分の一以内の支援することを補助金という。市のルールに

  記載されている。

2.観光協会「鎌倉市観光協会からのお知らせ 2017.04.07」に記載されているが「補助金支

  給停止額は、事務局職員の人件費の約八割に相当し事務所家賃も同様であります。」

  とある。

3.「議事録を公開することは、今後理事会での発言が制約される恐れもあり、独立した団

  体として由々しき事態」と記載があるが、実態は、市の支援がなければ、運営できない。




  観光協会は、果たして独立した団体と言えるのでしょうか。





  観光協会へのお金は、補助金ではなく、運営委託金では




  ないか。

« 否決された観光協会補助金の補正予算のための臨時議会 | トップページ | 観光協会補助金削除から復活    大甘処理 !   松尾市長改革できず  »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

無理と思っていた花火大会寄付金11326000円到達しました。

やっぱり花火大会やってほしいんだ?

【拡散希望】2017/6/1(カナロコ)鎌倉市観光協会への補助金復活 市議会が補正予算を可決

https://twitter.com/mortician1216/status/870012197644017665/photo/1

#鎌倉市 #観光協会 #商工会議所 #既得権益 #守旧派市会議員 #朝令暮改  #カマコン 

コメント:市民レベルが市議会レベル!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/70704588

この記事へのトラックバック一覧です: 花火大会と鎌倉市観光協会:

« 否決された観光協会補助金の補正予算のための臨時議会 | トップページ | 観光協会補助金削除から復活    大甘処理 !   松尾市長改革できず  »

無料ブログはココログ