« 花火大会と鎌倉市観光協会 | トップページ | 松尾市長に市税を使う資格あり?  観光協会資料提出拒否理由、不可解。   »

観光協会補助金削除から復活    大甘処理 !   松尾市長改革できず 

2017年5月31日5月臨時議会が、開催された。2月議会において削除された観光協会運営補

助金復活の補正予算が提案されました。観光厚生常任委員会と総務常任委員会で審査さ

れ、本会議で賛成多数で可決された。

17060106

  昨年9月平成27年度決算特別委員会において資料要求された観光協会議事録等が、提

  出拒否されていたが、観光協会が資料を出しますから補助金下さいと言ってきた。

  ところが、補助金の文書には、一切のお詫びなどの文言は、書かれていません。


  一般常識から言えば、市のお願いを聞かずに捨て置きながら、

  お金がないから補助してください?

  市とともに車の両輪となると言われても信じられるか?


  民間企業なら文書は受け取らないで

  観光協会を追い返すでしょう!

 


  観光協会は、自主独立した組織であり、理事会議事録は開示できないと言ったはず。

  市の補助金を当てにせず、自主運営を目指すと思ったが、2ヶ月も経たないうちにギブ

  アップした。


  武家政治発祥の鎌倉において鎌倉観光振興の立場の

  観光協会が、ころころ変わって恥ずかしくないですか。

 

 


平成29年度観光協会予算

17060103_2

17060104
  今回の運営補助金明細

17060101


  市は、補正予算で管理費の人件費80%と事務所家賃85%を補助している。

 


  観光協会は、稼ぎがないのに江ノ電鎌倉駅の江ノ電ビルに入居して、8,508千円/年

  支払っている。市の遊休施設等を無償で借りるべきだ。人件費一人当たり4,732千円

  かかっている。


  鎌倉市観光協会平成29年度公益事業予算122百万円

  会  費:11百万円 (9%)

  事業費:30百万円 (25%)

  補助費:69百万円 (57%)

  繰入金:12百万円 (10%)

  合計  :122百万円


観光協会「平成28年度理事会議事録等の提出及び補助金補正予算の早期実現について」

には、情報開示拒否と今後の協会の改善策等が提示されていません。

1.今後は情報開示拒否は行わないのか。

2.当初予算通りの再提案であり、改善された部分はない。

3.それを認める市もなんだかおかしい!

4.この事態の責任はだれがとるのか。協会と行政共に!!

 

 

  問題が発生すれば、解明し、改善策を考え、責任者を処分することにより

 改革が進む。

 鎌倉市は、松尾市長のリーダーシップの無さで改革ができない事態が続く..。

 市内部はもとより外郭団体まで影響している。  

 

 

 

 

« 花火大会と鎌倉市観光協会 | トップページ | 松尾市長に市税を使う資格あり?  観光協会資料提出拒否理由、不可解。   »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

観光協会の大崎派閥である、井手会長を追放する為に、カマコンの湯澤が必死で仕掛けている。
今後は、観光協会はカマコンの植民地にされるという構想を聞いた。

鎌倉って外から見ると食い物にしたい場所だよ。いろんな意味で。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/70733532

この記事へのトラックバック一覧です: 観光協会補助金削除から復活    大甘処理 !   松尾市長改革できず :

« 花火大会と鎌倉市観光協会 | トップページ | 松尾市長に市税を使う資格あり?  観光協会資料提出拒否理由、不可解。   »

無料ブログはココログ