« 会計課長の告発は事実か?   6月19日答弁でわかる! | トップページ | 労組事務所明渡裁判資料  非公開を審査会が公開とした。 »

会計課長の告発は事実と鎌倉市は認めた。  主権者は市民でなく職員?  

取材によると会計課長が告発を認めたのは、6月16日夜でした。

6月19日AM9:30本会議において小磯副市長が、長嶋市議に告発は事実と認めた。

長嶋市議と市とのやり取り

(会計課長のパスワード漏洩と部下に支払決裁をやらせたこと)

Q いつからやっていたのか。

A (現任者)平成26年度ぐらいから。

Q 何件くらいか。

A 6月16日に初めて知った。これから調べる。

Q 大まかでよい。

A 決裁処理は、50~100件/週です。

Q 代決処理は何人がやったか。

A 係長を含む3名。

  長嶋市議に送られてきた「告発はがき」を誰一人確認しようとしない。

  6月19日長嶋市議から言われても告発の証拠のはがきを確認しない。

  なぜ、多くの職員がいながら誰も気づかないのはどうしてだろう。

 

   年末から長嶋市議に送られてきた鎌倉市告発は7件。

 



  鎌倉市が異常事態と考えるが、これから調査しますと

  危機感がない。



  議会に告発について松尾市長自ら説明しない。

  市民に対する記者会見もいつやるかわからない。



  鎌倉市会計管理者である会計課長の不正は、

  たいしたことがないと考えているかのように

  どのような対処をするか説明できていない。

   松尾市政はゲームセットでもよいが、

    市民のための市民サービスに終わりはない!

 



その他の質問

Q 花火大会事務局を観光商工課がやることになり、毎日職員が、9時・10時まで残業して

   いる。健康管理は大丈夫か。対応策は?

A 具体策が説明できない。

 

Q 観光商工課がトイレ設置業務を担っているが、業務が多くやり切れていない。他課に任せ

  たほうが早く対応できるのではないか。観光商工課から外すべきだ。

A 外すとは言わない。

 

Q 鎌倉市観光協会「鎌倉ウォーキングアプリ「いざマイル鎌倉」について」

  国の100%補助事業であるが、昨年11月に運用をはじめ、3月末終了した。今年度は、

  補助がないので運用できていない。現状は、ダウンロードして利用でき、ポイントを取得で

  きるが、ポイント交換はできない。今後はどうするか決めていない。放置状態。

A 現在検討中としか答弁がない。

 

※ 昨年度に今年度補助がないことはわかっていながら、このアプリを続けるかどうかを

   決めていない。運用を4か月足らずしかやっていない事業。何のためにやったのか。

   これからどうするのかも決められない。鎌倉市は職務怠慢で異常だ。

 

Q 観光案内所職員雇い止めについて

  松尾市長が、雇い止めにあった職員に対して市が、職を斡旋する用意があると言った。

  その人々に対して市はどうですかと聞いたかと言われたが...。

A 市は聞いているとは言わなかった。

 

  これら質問から見えるのは、

 鎌倉市は、言いぱなし、やりっぱなしで済むのか。

 

 

  鎌倉市政は、非常事態だ!

« 会計課長の告発は事実か?   6月19日答弁でわかる! | トップページ | 労組事務所明渡裁判資料  非公開を審査会が公開とした。 »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

長嶋さんは何の目的でこのような告発を続けるのであろうか?

新しい市政とは、新しい市長という事でしょうか?

【拡散希望】2017/6/19(鎌倉市議会)長嶋市議一般質問(観光協会等)

(中継録画約13分)https://youtu.be/D4Jv7PVCm3A

(カナロコ)http://www.kanaloco.jp/article/258971

#鎌倉市 #議会 #不祥事 #会計課長 #松尾市長 #小磯副市長 #コンプライアンス #事実確認 #告発ハガキ


【拡散希望】2017/6/14(鎌倉市議会)松中議員一般質問(JR跡地と村岡新駅)

(中継録画約4分)https://youtu.be/MKlMe5ibCL0

#村岡新駅 #村岡地区 #深沢地区 #JR跡地 #新庁舎 #ごみ焼却施設 #松尾市長


【拡散希望】横浜地裁 第502号法廷 2017年6月21日(水)13時10分 判決言渡(原告敗訴)

平成28年(行ウ)第2号北鎌倉随道開削工事公金支出等差止請求事件(緑の洞門問題)

原告:鎌倉市民 被告:鎌倉市

【拡散希望】2017/6/21(横浜地裁)平成28年(行ウ)第2号北鎌倉隧道開削工事公金支出等差止請求事件 

判決書⇒http://fujikama.coolblog.jp/2017/20170621HNK.pdf

住民監査請求却下は違法(9頁)

「本件却下決定は,適法な監査請求を誤って却下したものである」

松尾さんって人望がないのね。部下からたれ込まれるんだから

告発が長嶋議員のところに集中して来てしまうから質問せざるを得ないのではないか。逆にこれを黙殺するほうがまずいだろう。長嶋氏も、もっとまともな質問をしたいのだと思う。「おれはいつまでこんな質問をしなくちゃいけないんだ」が本音なのでは。

早く、新しい市長に変わって欲しい。
松尾市政は終わりです。どの政治も腐敗をします。

長嶋さん、立つべきですよ。
OSさん、メガバンクを辞めて、鎌倉を救って下さい。
二人ならば、救えると思います。


【拡散希望】2017/6/26(鎌倉市職員労働組合)鎌倉市政を市民と働く仲間に取り戻す会チラシ

#鎌倉市 #職員労働組合 #不祥事 #市庁舎移転 

コメント:不祥事に係る労働組合員の割合を調べたら如何でしょうか?

http://www.kamakumi.com/wp-content/uploads/2017/06/20170625torimodosukai-news.pdf


長嶋氏のメアドから推察するに、あながち狙ってないわけではないだろう。
しかし勝敗が重要だからまだ様子見

告発しないと、やられる潰されるからね、必死よ、皆。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/70908499

この記事へのトラックバック一覧です: 会計課長の告発は事実と鎌倉市は認めた。  主権者は市民でなく職員?  :

« 会計課長の告発は事実か?   6月19日答弁でわかる! | トップページ | 労組事務所明渡裁判資料  非公開を審査会が公開とした。 »

無料ブログはココログ