« 6月議会長嶋市議    一般質問で爆弾発言   またもや不祥事か!? | トップページ | 会計課長の告発は事実か?   6月19日答弁でわかる! »

内部通報頻発の鎌倉市   守秘義務と内部通報

国政加計学園問題の守秘義務についての記事があるので参考にしたい。

郷原信郎が斬る「菅「怪文書」発言、義家「守秘義務」発言こそ、国民にとって”残念”」


記事の中で

『文科省において、「総理のご意向」などと書かれた文書の存在を確認するための調査を行

いながら、「あるものをなかったことにした」のは、法令違反とまではいかないかもしれない

が、少なくとも、調査の目的を無にしてしまう「隠ぺい」であり、「社会の要請に反する重大な

不祥事」である。それを是正しようとする文科省職員の告発の動きは、正当な内部告発と評

価できるものだ。

ところが、義家氏は、「化石のような通報制度」を盾にとり、「守秘義務違反による懲戒処分」

を振りかざして、内部告発の動きを封じ込めようとしたのである。それが、教育行政を主導す

る文科副大臣の発言なのである。』とあります。


義家弘介議員は、神奈川16区から立候補。南関東比例選出の自民党衆議院議員です。

横浜市の教育委員を務めた。


鎌倉市では、内部通報が頻発している。それも議員への通報です。

今回もハラスメントとコンプライアンスの内部通報です。

ハラスメントは市にも通報があったようですが、コンプライアンスはlない。

なぜか、握りつぶされると通報者が思っているからではないか。


鎌倉市内部通報制度には外部通報窓口制度がない。市総務部が窓口で、調査などは外部

弁護士の協力を得ることになっている。


会社内部通報制度は、窓口から調査まですべて外部機関で行い。調査結果が、トップなど

役員に報告される形が多い。


内部通報についても監査同様に、外部機関による調査が望ましい。


しがらみのない外部による調査が、公正な判断(コンプライアンス)に寄与すると考えます。


国政では、文科省職員が内部通報して、文書の存在が判明している。

その職員を左遷させるなどしたら、メディアは、正しく報じてほしい。



どこの誰が通報しようとも、社会に有益で虚偽でない通報ならば、

 

通報者を守る必要がある。

 

通報により解明したら、是正するように公表し正さなければならない。

« 6月議会長嶋市議    一般質問で爆弾発言   またもや不祥事か!? | トップページ | 会計課長の告発は事実か?   6月19日答弁でわかる! »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/70889703

この記事へのトラックバック一覧です: 内部通報頻発の鎌倉市   守秘義務と内部通報:

« 6月議会長嶋市議    一般質問で爆弾発言   またもや不祥事か!? | トップページ | 会計課長の告発は事実か?   6月19日答弁でわかる! »

無料ブログはココログ