« 中村省司県議政務活動費裁判   高裁で神奈川県敗訴 | トップページ | 秋の市長選   6月松尾市長猛省を求める決議から »

鎌倉市のガバナンス・コンプライアンスを隠すため   情報公開請求を無視 

  鎌倉市職員意識調査結果を市民が情報公開請求したが、総務部長が公開拒否した。

1499682035529_2



そもそも、コンプライアンス推進委員会は、なぜ設置しなけ

ればならなかったのか。



疑問

1.なぜ、職員の意識調査を実施したのか。また、せざるを得なかったのか。

2.なぜ、職員意識調査の集計結果を公表すれば、調査の正確性が確保されな

  いから公表できない? これからは市民アンケートも非公開か。自治体職員

  の識調査はどこでも非公開か。

3.公表できない意識調査は何のためにやるのか。

4.市長や幹部のマスターベーションのためか?

 



6月議会高橋浩司市議一般質問

(鎌倉市)有名無実「鎌倉市職員公益通報制度」一般質問で明らかに         

https://www.youtube.com/watch?v=8CBQPven4yk&feature=youtu.be

職員意識調査結果を踏まえ、調査の数字を挙げて質問をしていた。

例えば、

法令違反が疑われる行為をした職員が302名いる。それは14.7%にも上る数字。

公益通報制度を信用していない職員が649名(約40%)

ハラスメント通報制度引用していない職員が452名(25%)



議員に数字を渡したが、市民には渡さない行為になる!



職員意識調査の黒塗り資料 (黒塗り部分の下の数字は、高橋市議が発言した数字)

 

1499682039704



職員意識調査の非公開に対する審査請求書

 

1499682042504

14996820462622

※ 鎌倉市の人・モノ・金を所管し、情報公開をも所管している総務部長が、

   非公開とした行為をコンプライアンス参与は知っているのか。

« 中村省司県議政務活動費裁判   高裁で神奈川県敗訴 | トップページ | 秋の市長選   6月松尾市長猛省を求める決議から »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

ため息ひと~つ。
職員の情報も懲戒免職になったもの以外は公開してくれない。こんな隠ぺい体質に誰がした。

おやじさん、こういう会あります。もしご興味あればどうぞ。

次回オンブズマン会  見学大歓迎です。
日時 7月22日(土) 10時~12時
場所 鎌倉社会福祉センター 地区社協活動室

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/71118364

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉市のガバナンス・コンプライアンスを隠すため   情報公開請求を無視 :

« 中村省司県議政務活動費裁判   高裁で神奈川県敗訴 | トップページ | 秋の市長選   6月松尾市長猛省を求める決議から »

無料ブログはココログ