« 女性議員の産休・育休 | トップページ | カマコンバレー「松尾市長の猛省を活かす会」開催 »

鎌倉市職員意識調査アンケートから見えるコンプライアンス

鎌倉市におけるコンプライアンス推進の取り組みについてが,示されている。

鎌倉市職員意識調査は、市の不祥事多発を止めるため、松尾市長をトップにコンプライアン

ス推進委員会を設置し、新日本監査法人役員を参与に参画させ不祥事撲滅を図ろうとして

いる。そのための第一歩が職員意識調査です。

ところが、市の総務部長は、市民の情報公開請求によるアンケート結果の一部を「公開する

とにより、今後の調査時に素直な意見交換ができなくなる恐れがあり、調査の正確性が

保されなくなるため。」と非開示理由を示し公開拒否していたが、市民の異議申し立てや

議員の抗議を受け今回公開した。

  今回公開部分

1502864703106

職員意識アンケート「 問31 あなたは職員公益通報制度を信用できますか」に対して

1.信用できる9.5%。2.信用できない10,3%。3.概ね信用できる51.2%。

4.概ね信用できない21.9%。

  特筆すべきことは、信用できないが信用出来るを上回ったこと。

  上記結果を示すように、職員が職員公益通報制度には通報せずに長嶋市議に告発文

  が多数ていることを見れば明らかです。

  神奈川新聞「法令違反通報はホットラインへ」と報じているが、職員が市長から指示され

  たことについて市長が責任回避するようでは、職員はやる気をなくし、仕事しなくなり、不

  祥事が多発するが職員も責任を取らない。

  責任は市長が全て負うという姿勢を強く示すことが重要なのです。

  実態は、職員と市長両方が無責任?


  松尾市長は職員に信用されていない。


  長嶋市議が議会の一般質問において

  松尾市長が長嶋市議に「市の労組委員長が、度々遅刻をしているようだ。」とあたかも 

  市議に調査告発をしてほしいかのように話したと発言していた。

  長嶋市議が、調査したら度々遅刻していることが判明。議会で労組委員長の遅刻の事実

  を発言。市の監督責任を追及した。

  市の調査により委員長出勤データーの改ざんが認められた。委員長が庶務担当若手職

  員に改ざんをやらせていたことがわかり委員長は処分となったが、懲戒退職とならず自主

  退職で市役所を辞めている。



  出勤データー改ざんは悪意ある行為であるが、懲戒処分

  にしていない。

 

 

 

  松尾市長は、自ら委員長の不正行為を知りながら、不法

  行為に対して自ら指示せずに
市議の告発という形で動い

  ている。

 

 

 

  これでは市政を改革すると言うが改革などできるはずが

  ない。まして不祥事撲滅を言うが、できるわけがない。

 

 

 

  コンプライアンスに対する取り組みも職員の信頼なしでは

  達成できない。

 

 

 

  コンプライアンス対策は、このままでは絵に描いた餅でし

  かない。



  鎌倉市民のため、松尾市長は市長選不出馬を!

 

 

 

 

 

 

 

« 女性議員の産休・育休 | トップページ | カマコンバレー「松尾市長の猛省を活かす会」開催 »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

松尾崇さんに告ぐ
少しでも鎌倉を良くしたいという気持ちがあるのなら、市長選への出馬を辞退することですね。辞退を決定したのちに議会での答弁を冷静になって聴くと、それが間違いでなかったことが分かりますよ。実にいい加減な対応をしてきたことに気が付くはずです。
あなたが何かの間違いで再選されてしまうと、鎌倉は何もかも立ち直れないほどに破壊されつくすことになる。
その決断は早いほど良い。あなたのためにも、鎌倉のためにも。

【拡散希望】2017/8/15(鎌倉市)神労委平成27年(不)第3号不当労働行為救済申立事件について
http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/kisya/data/2017/20170726.html
(鎌倉市職員労働組合)http://www.kamakumi.com/archives/941
中央労働委員会へ再審査請求、既得権益死守する職員労働組合!!

長嶋議員は
「自分の情報源は市長である」
って、議会でもいってました。
つまり市長が言いたくても言えないことを自分が代弁している」
って明らかにしたってこと。
長嶋議員って、現市長のパシリじゃん!!

現市長と近づきになり、議員になったからね。市長は八方美人だし。ただし心中から市長派ではない。自分の選挙に悪影響と思えば市長批判もする。つまり自分に利すれば市長利用、利さなければ反発する。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/71456378

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉市職員意識調査アンケートから見えるコンプライアンス:

« 女性議員の産休・育休 | トップページ | カマコンバレー「松尾市長の猛省を活かす会」開催 »

無料ブログはココログ