« PKO日報隠蔽  防衛庁監察本部が調査を命じた防衛大臣を調査するのはおかしい。 | トップページ | 市長選に向けて動き出したか松尾市長 »

鎌倉市長選候補予定者・飯田よしきの会合

7月30日(日)夜 きらら鎌倉にて 飯田よしきを応援する会合がありました。

出席者は、120~130名ぐらいだった。

17080201_2

17080202_2

  飯田よしき氏の市政の考え

1.税金の使い方見直し

2.環境都市を目指す

3.歩いて暮らせる町

4.ゴミは、全市民で考える

5.平和都市宣言から平和観光都市



  喫緊の課題

1.ごみ処理場をどこにするか

2.村岡新駅

3.市役所本庁舎移転

4.各支所の充実



  市職員の問題

1.職員給与が130万円減収

2.職員数1400人から1000人

  再考すると言及した。


  職員の給与は、市民平均所得や他市との比較が必要。鎌倉市は、H21年度に地方公務

  員給与ベースで全国1位の実績がある。北欧バルト3国に匹敵する予算がある東京都より

  職員給与が高かったのです。


  不祥事続発なのに給与再考は、賛同できぬ。

  まずは、まともな行政執行の徹底だと考えます。

 大変だからできないは、本末転倒。職員数削減は、IT化や機械化で努力を!

 


  福嶋氏講演

1.人口減少社会では、自治体を小さく。

2.地方自治は、住民が決める。だから住民投票制度がある。

  注目点

  右肩上がりの時代と真逆です。右肩下がりの自治は、市長が政策を提案し、市民の

  意見を聞き決める時代だ。市民合意が前提です。

 

  鎌倉おやじ感想 

  市職員問題以外は賛同できる。 

  地方政治に右左はない。

  市民生活向上一点で政党に関係なく支持を広げる努力をされたい。

 

 

 

« PKO日報隠蔽  防衛庁監察本部が調査を命じた防衛大臣を調査するのはおかしい。 | トップページ | 市長選に向けて動き出したか松尾市長 »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

この人は鎌倉にあまり住んでいなかったのだが、選挙対策で引っ越ししてのか。
藤沢に自宅があるが、とりあえず市民になったのだろうか。
鎌倉での自治活動も何もないのに、鎌倉の事をどこまで理解して、今後対応してくれるのか
疑問。街宣や施策をみてもどの立候補者と同じで新鮮味がない。
集会も参加費用をとられるし、参加費用分の価値があったのかな。
このままでは松尾市長続投になってしまうのだろうか。松尾氏の動きはどうなるのか…
最近は団体などに働き掛けを行っているみたいだが。10月の選挙はどうなることやら。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/71311947

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉市長選候補予定者・飯田よしきの会合:

« PKO日報隠蔽  防衛庁監察本部が調査を命じた防衛大臣を調査するのはおかしい。 | トップページ | 市長選に向けて動き出したか松尾市長 »

無料ブログはココログ