« 立憲民主党枝野代表が、大船駅前に来た! | トップページ | 2017鎌倉市長選    選挙公報 »

2017総選挙  アベノミックス

安倍首相が、黒田氏を日銀総裁に指名し、両者で異次元金融緩和政策を推し進めている

が、目標の2%物価上昇を達成出来ないでいる。財政規律を無視している政策は、日銀が、

いつまでも続ける訳にいかない禁じ手だ。

日銀がやっていることは、国が発行している以上の国債を日銀が買い。購入額は、国債発行

残高の過半数を超えている。企業の株式・社債など通常では考えられないものを日銀が、購

入して金融緩和を図り、金利ゼロ政策を構築している。通常の経済なら「バブル」になっても

おかしくない政策だが、そうはならない。もはや、金融財政政策を変更する時期ではないか。


心配性の鎌倉おやじは、

太平洋戦争に敗れ、戦争国債などの支払いができず「新円切り替え」や国民の金融資産を

財産税という名目で強盗のごとく国の借金棒引きのため奪った歴史を思い出す。



戦争は、国民の命だけでなく、財産までも奪ったのです。



国家財政運営が行き詰まった場合の最後の調整は、間違いなく国民に及ぶ。

 

国が借金の規模を永遠に増やし続けることはできない。国の借金を返済できな

ければ、為政者が負担するのではない。

巷で言われている「国債の大部分を国内で消化できていれば大丈夫」では決し

てありえないのだ。

 

国民全員の資産で清算するしかないのだ。

清算できなければ、国民一人一人が背負うことになる。

 




朝日新聞コラム・経済気象台「経済停滞の本質を問え」

R0021290


景気は、人々の気持ちだと思う。人が景気が良いと感じるのはどのような時か。

働き口があり、働いただけの収入が確保され、安心して暮らせる収入と環境があること。

少子高齢化の社会であるが、若者が安心して結婚し子供を育てができる社会であるか。

政治が信頼できるか。政治が弱者をサポートする社会か。

国民は、先行きが心配なら、将来のためにお金を使わず貯めこむ。

今は、国民が安倍政治を信じていないのでは。

経済活性化優先のため借金してお金を使うアベノミックス

5年経過した

アベノミックスを考え直す時だ。

« 立憲民主党枝野代表が、大船駅前に来た! | トップページ | 2017鎌倉市長選    選挙公報 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

浅尾慶一郎よ、人を選ぶ選挙だって?
だったら、なんで あわてて 自由民主党和歌山県連なんかに入ったのよ。
なんで、和歌山県連所属で 神奈川四区から 無所属で立候補よ❓
誤魔化しではないか?

四郎ちゃん
オヌシの「浅尾評」は全く適切。短い文章の中に浅尾の「人となり」を十分に表現している。これからも期待しているぞ。
「浅尾!悔しかったら何とか言え!」

有権者の審判下る。
浅尾慶一郎よ、即刻 和歌山縣に移住せよ。
それが 四区有権者の民意だ。

それにしても、神奈川縣は 自民圧勝。
民度は 群馬や千葉、栃木、茨城とかわりなし。

【拡散希望】2017/10/24(葉山インサイダー)地元のプリンス 浅尾慶一郎の蹉跌 人情に篤かった早稲田 4区の選挙結果INFO

http://blog.goo.ne.jp/hayama_001/e/0b32188c8dc3427af8f694f4a03c8011

コメント:小池東京都知事と同じ穴の狢!!三つ子の魂は替えられない。

#衆議院議員選挙 #自民党 #神奈川4区

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/71997442

この記事へのトラックバック一覧です: 2017総選挙  アベノミックス:

« 立憲民主党枝野代表が、大船駅前に来た! | トップページ | 2017鎌倉市長選    選挙公報 »

無料ブログはココログ