« 鎌倉市北鎌倉隧道予算差止訴訟  東京高裁  市民の願い通る? | トップページ | 希望の党は公党か  小池代表の個人商店か »

2017衆議院選とは

安倍政権の変わり目は、都議選最終日の安倍首相が、街頭演説でヤジった人々に「こんな

人達に負けるわけにいかない!」と言った言葉が発端だ。

国をまとめる総理が、国民を敵と味方に分け線を引き、説明し理解を求めようとしていない。

選挙結果さえよければよいと、国民を分断するような言葉を使っている。その結果惨敗した。


国会での「森友・加計問題」を見ていると

「事実より隠蔽」「説明より突破」「共生より排除」という強引な手法を強行した。それを論理よ

り感情によって支える人達が多くなってきている。政治判断が、論理より感情が優先されてき

ていると感じざるを得ない。

友人を優遇しても何をしてもよい。関係者が「記憶がない」と言い、証拠を破棄し見せなけれ

ばよい。このような安倍政権の政治手法を良しとすれば、今後の政権のリーダーは説明責任

を果たさなくてもよいことになる。



安倍政権に過半数を与えると言うことは、この政治手法を認めることになる。


安倍政権は、今まで選挙公約の重点項目に改憲を記載していなかった。特別秘密保護法や

集団的自衛権の解釈変更や共謀罪など改憲と同じ効果がある法律を成立させている。現在

の国民には、自衛隊が憲法違反だと言う人はほとんど少ないと思うが、今回憲法9条に自衛

隊を明記するという選挙公約を掲げてきた。

改憲には対外的な危機感が必要と北朝鮮問題が大きな国際問題となってる今に打ち出して

きたと思う。よって、外交はより敵対的なものになり、緊張はいやおうなく高まる。韓国は、い

まだに北朝鮮との対話を重視。安倍首相は、対話の時間は終わり、圧力により解決という

が、手づまり感が漂うばかりだ。

いま改憲を唱えることは、北朝鮮をはじめとする東アジアの緊張を高め、戦争に陥る可能性

を高めてしまうことになりはしないかと危惧する。今回選挙で改憲を提案するほど論議が煮

詰まっていない。安倍首相の独りよがりによる改憲提案だ。





憲法変更は、今拙速にテーマに掲げ、決めないほうが良い。


安倍氏と小池氏は、もともと自民党。安全保障と憲法の考え方に大差はない。自民党と希望

の党という政党は違うが、そこに政策選択による二大政党政治など生まれるはずがない。

マスコミを含めた政治関係者が、政権選択選挙と言っているが、政策の違いは原発だけだ。

消費税の使い方は、増税できたときに論議すればよい。

トップを安倍首相にするか、野党第一党の候補者数の希望の党の首班にするかだと、マス

コミが言っているように思いませんか。

政党は違うが中身は同じ保守だ。首班を安倍氏にするか、小池氏が推薦する首班かの違い

だけだ。単なる自民党と希望の党という保守の権力闘争でよいのだろうか。

今回の選挙は、5年に亘る安倍政権の評価を下し、自民党政治を続けるか。

対極にある野党に政権交代を求めるかだ。



希望の党に投票することは、政権交代ではないのでは。

 

自民党内派閥争いによる首班指名争いと同じではないか。



保守の中での権力交代でしかないと考える。

 

 

政権選択選挙という以上、

 

現状政治が不満なら政策が違う野党が、



過半数を取れるように投票することではないか。

 

 

« 鎌倉市北鎌倉隧道予算差止訴訟  東京高裁  市民の願い通る? | トップページ | 希望の党は公党か  小池代表の個人商店か »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

再々投稿:護憲で、国滅ぶ!!

自民・公明・希望・維新で三分の二以上になることを願う

「安倍政治を許すな」だけで対案を示さない野党は存在価値なし

NHK、TBS、テレ朝、朝日新聞、毎日新聞、東京新聞等の「マスゴミ」報道はFAKE NEWSばかり

それを事実として認識する年寄り多い事が問題

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/71900985

この記事へのトラックバック一覧です: 2017衆議院選とは:

« 鎌倉市北鎌倉隧道予算差止訴訟  東京高裁  市民の願い通る? | トップページ | 希望の党は公党か  小池代表の個人商店か »

無料ブログはココログ