« この選挙安倍一強を許すのか  許さないのかだ! | トップページ | 2017衆議院選とは »

鎌倉市北鎌倉隧道予算差止訴訟  東京高裁  市民の願い通る?

10月4日東京高裁にて第1回控訴審があった。

横浜地裁は、北鎌倉隧道開削工事を止めるため市民が住民監査請求したが、監査委員が

門前払いをしたことは違法だが、無駄な公金支出とは言えないとした。提訴した市民がこれ

を不服として東京高裁に提訴。


通常の場合、高裁では一回で終結し、次回に判決が言い渡される形が一般的ですが、、、



今回は、裁判長が、市に対して二つの点について答弁書を提出するように命じた。

裁判長が違法性がないのかどうかを検証するための答弁を鎌倉市に求めた。



これは、異例中の異例と言える。

市民の願いが通る可能性が出てきたと言える?


  その内容は

1.市が却下を求めるため引用した判例と同様だと言うことを説明しなさい。

2.鎌倉市は、文化庁の文化的価値がるとの判断で工事を中止したが、工事を始めたこと

  は、裁量権の逸脱になるのではないか。逸脱しないと言うなら、理由を説明しなさい。



高裁は地裁同様に市民の訴えに対して却下すると思いきや。

文化庁が判断した北鎌倉隧道尾根等についての文化的価値を重く考えてくれるようだ。


北鎌倉隧道は、鎌倉の素掘りのトンネルの一つであり、円覚寺のお寺の境にある鎌倉らしい

景観の一つです。

市が、ある日突然に危険だから開削すると言い出した。北鎌倉住民を中心とした市民が、ト

ンネルを残してほしいと反対運動を展開した。


経緯

1.2万人以上の署名を市に提出。

2.市議会へ陳情が多くの市民より出された。

3.住民監査請求→横浜地裁へ提訴→東京高裁へ提訴

 

松尾市長は、多くの市民の願いを無視し、危険だからの一点で開削工事を進めたが、文化

庁の価値があるとの判断にていったん工事を止めたが、開削工事を止めるとは言っていな

い。

 

松尾市長には、北鎌倉隧道を開削し、車を通すことを求める者の手前、開削中止の判断が

できないようだ。

 



松尾市長は少数の利益のため、



多数の願いを無視している!!



市長として相応しくない行為だ!



参考資料

北鎌倉隧道開削予算差し止め訴訟控訴審で画期的宿題が出る!」

« この選挙安倍一強を許すのか  許さないのかだ! | トップページ | 2017衆議院選とは »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

【拡散希望】2017/10/6(鎌倉市長選挙)飯田よしき鎌倉を語る~どうする?鎌倉のごみ問題~

(約1分半)https://iida.site/activities/2275

コメント:元NHK記者のまま、対案を示さない市長候補。

     ごみ焼却施設は今泉再建が最善策?

【拡散希望】2017/10/6(日経BP)鎌倉市、市役所ほか公的不動産10件の活用法を民間対話で探る

http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/tk/PPP/news/100400471/

#鎌倉市 #公的不動産 #市長選挙 #サウンディング型市場調査

コメント;2017年度内に利活用の方針を決定出来ない???

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/71898778

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉市北鎌倉隧道予算差止訴訟  東京高裁  市民の願い通る?:

« この選挙安倍一強を許すのか  許さないのかだ! | トップページ | 2017衆議院選とは »

無料ブログはココログ