« 日産無資格検査報告   ゴーン氏現れず | トップページ | 生活保護費不正   鎌倉市と他市の違い   公金盗難は続く »

大西熊本市長講演会「熊本地震から学ぶ、鎌倉の防災」

17111901

大西熊本市長講演会が、主催:鎌倉ガーディアンズ。協力:熊本市・鎌倉商工会議所で開催

会場は、超満員で立見者が出ていた。

来賓者:早稲田衆議院議員、中村県議、久保田鎌倉商工会議所会頭、松尾鎌倉市長、

      鎌倉市議他。

鎌倉ガーディアンズと熊本市の縁は、鎌倉ガーディアンズ大津代表による熊本地震発生時

のボランチィアがきっかけです。鎌倉の支援申し出は、関東地区初めての申し出だった。

翌月5月開催の「大船まつり」にて熊本地震の支援寄付金を募集し、熊本に届けた。2017年

「大船まつり」には、「くまモン」が熊本から参加し、子供たちを喜ばした。今回講演会は、本年

夏に企画された鎌倉ガーディアンズの「熊本地震防災ツアー」で大西市長の話が聞ける予定

だったが、豪雨災害発生にて中止となったため、大西市長の申し出にて今日開催された。





大西市長の講演

熊本地震の現在は、1.5万世帯、2.3万人が被災し、仮設住宅で生活している。

熊本地震の特徴は、大きな地震が2回起きた。

第1震:2016年4月14日21:26 震度6弱

第2震:2016年4月16日01:25 震度6強



※ 地震は繰り返し来る!? 震度6以上が7回来た。余震合計4400回。


   第1震発生時は、市内のすし屋で食事中。徒歩で市役所に行く。

   第2震発生時は、自宅で就寝中。ガラスの破片で足をケガ。 大西市長は、スマホ以外に

   防災用携帯電話と衛星電話を持たされていたが、連絡しても誰も出ない。誰からも架って

   こない。いざという時は職員が迎えに来ると言っていたが、誰も来ない。妻の運転で市役

   所に行った。AM2:05に市長室到着。

 

    注意点

1.インフラのチェック重要(橋・道路)

2.災害ケース毎の実地訓練(津波・豪雨・地震)

3.デマの流布の防止(ライオンが逃げた・市民病院が壊れた)

  行政が情報発信に努める。

4.市役所への電話対応で職員パンク(コールセンターへのアウトソーシング)

5.市の通常業務はすべて放棄。災害対応に集中した。

  市職員セクション毎に業務担当させローテイションを組み業務実行。

  業務引継・連携が上手くいった。

6.避難所運営(市職員・市民・ボランチィア)

  物資は弱者(障害・高齢・こども)から



※ 各家庭は3日~5日の水・食料の備蓄を!

   市内に住んでいる職員が災害時に役に立つ

 

 被災者に情報をできるだけ多く発信することが、疑心暗鬼を生まず安心につながる。

  避難所に新聞テレビの設置を費用は市が負担するからとマスコミなどにお願いした。

  熊本地震から初めて「SNS」利用の情報伝達がなされた。例えば、大西市長のツイッ

  ター発信などが情報伝達や安心につながった。

 

 基礎自治体職員は、勤務する自治体に住むべきです。理事者もそうです。鎌倉市では

  過去に小田原在住の消防長がいた。理事者には、市内に住んでもらう。現在では市職

  員にも市内在住を推奨し、住宅手当を市内在住者に割増している。新卒採用でも在住

  者は、採用点数加算を配慮してほしい。

 

  民間団体・鎌倉ガーディアンズのボランチィア活動が、熊本市と鎌倉市を結び付けた。

  これからも防災だけでなく文化財など交流が盛んになることを願っています。

 

 

« 日産無資格検査報告   ゴーン氏現れず | トップページ | 生活保護費不正   鎌倉市と他市の違い   公金盗難は続く »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

大西市長を呼んだ、鎌倉ガーディアンズの頑張りに脱帽する。

行けなかったのが残念でした。

大津代表は凄いです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/72255257

この記事へのトラックバック一覧です: 大西熊本市長講演会「熊本地震から学ぶ、鎌倉の防災」:

« 日産無資格検査報告   ゴーン氏現れず | トップページ | 生活保護費不正   鎌倉市と他市の違い   公金盗難は続く »

無料ブログはココログ