« 昨年12月議会で取り下げた組織変更議案を再提案? | トップページ | 製品データー改ざんと日馬富士の引退 »

日本相撲協会のゴタゴタ

最近の大相撲は、騒動が多い。なぜなのだろう。

1.日馬富士の暴力事件

  貴ノ岩への暴力は、自から認めた。

2.稀勢の里の休場

  久方ぶりの日本人横綱誕生したが、今場所の相撲はいただけない。

3.白鵬が、九州場所11日目の取組で自ら「もの言い」をつけ、横綱の地位を汚した。

4.白鵬優勝インタビュー発言

  日馬富士暴力事件についてお詫びだけすればよいのに、日馬富士と貴ノ岩を土俵に上げ

  たいとか、膿を脱すと言う発言は、一プレイヤーを逸脱した発言である。其の後の万歳三

  唱も大相撲の混乱から相応しくない。


 ※ 白鵬は力士のトップであ り、プレイヤーの代表であるが、相撲協会の代表ではない。

 

    優勝40回を数える大横綱だが、立場をわきまえていない。

 


  鎌倉おやじの独断偏見

1.日馬富士の貴ノ岩への暴力は、モンゴル会会合で発生。白鵬・日馬富士・鶴竜の3横綱が

  出席していた。貴ノ岩は、白鵬に今年初場所勝っている。白鵬へ忖度して日馬富士が、貴

  ノ岩へ暴力を振るたのではないか。

2.白鵬は、モンゴル会のトップだ。日馬富士の暴力を止める責任ある立場だ。横に座ってい

  たら自ら、離れていたらそばにいる力士に指示し、止めなければならない。見過ごしてい

  たのではないか。



※ 九州場所11日目の「物言い」と「優勝インタビュー」など白鵬の振る舞いは情けない。

  
  白鵬と名付けられたのは、大鵬の名前からだ。
    
  大鵬が45連勝をストップされたとき、行司の大誤審と言われ、翌場所からビデオが導入さ

  れた。誤審を招くような相撲をとった自分に責任があるとして、「ああいう相撲をとった自分

  が悪いんです」とだけ語った。白鵬は、大鵬を見習ってほしい。

 

  大相撲のモンゴル人の力士が多く、大相撲を支えている



  だけに苦言を言う。

 



  今回の暴力事件は、白鵬の心構えに原因があるのでは



   ないか。



  協会理事長などの指導不足も大いなる原因の一つでは



   ないか。

« 昨年12月議会で取り下げた組織変更議案を再提案? | トップページ | 製品データー改ざんと日馬富士の引退 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/72295454

この記事へのトラックバック一覧です: 日本相撲協会のゴタゴタ:

« 昨年12月議会で取り下げた組織変更議案を再提案? | トップページ | 製品データー改ざんと日馬富士の引退 »

無料ブログはココログ