« 鎌倉市などと住民との裁判等 | トップページ | 投資家が企業に求めるものと住民が自治体に求めるものは同じ? »

美智子皇后の誕生日談話

2017年10月20日の美智子皇后の誕生日談話に注目しました。この談話から美智子皇后は、

日本が世界平和と国際貢献を行うことを望んでおられることがよくわかりました。

リテラ「美智子皇后が誕生日談話で安倍政権にカウンター!安倍が無視したICANノーベル

    賞の意義を強調、反ヘイト姿勢も鮮明に」に記事がありますが、新聞をはじめとする

メディアは、ほとんどこの談話を報じていない。


美智子皇后は、国際社会に貢献した日本人を談話で取り上げています。

中満泉さんが国連軍縮担当の上級代表になられたことを喜び、国連難民高等弁務官であっ

た緒方貞子さんの下での経験を生かして貢献してほしいと発言されている。ノーベル賞で

は、文学賞は、日系の英国人作家イシグロ・カズオさん。平和賞は,核兵器廃絶国際キャン

ペーン「ICAN」が受賞。広島,長崎の被爆者たちの努力により,核兵器の非人道性,ひと度

使用された場合の恐るべき結果等にようやく世界の目が向けられたことには大きな意義があ

りましたと...。


安倍首相は、日本を訪問したICAN事務局長に会わなかった。さらに、国連核兵器禁止条約

の交渉にすらのぞまず、批准を拒否するという強硬な態度をとってきた安倍首相は、ICANの

平和賞受賞には一言もコメントを出していない。

 


日本は、東アジアにあり、隣国である韓国・北朝鮮・中国・ソビエトと仲良くする必要がある。

安倍首相は、歴代首相より外国訪問がとびぬけて多く、外交が得意だと言われているが、果

たしてそうだろうか。北朝鮮拉致被害者救出は何一つ進まず、安倍政権として救出するんだ

と言う意気込みは見えない。安倍首相は言葉では頑張ると言うが、具体的な行動はない。

沖縄基地問題にしても発言はあるが、米国との話し合いの進展はない。あるのは沖縄県民

を飴(予算)とムチ(予算削減)により黙らせる安倍政権の行為が目立つ。


拉致問題では、ついに被害者家族が、直接自ら国際刑事裁判所に捜査を願い出る。

産経新聞『正恩氏捜査申し立て 人道への罪 「特定失踪者」家族ら国際刑事裁に』と記事

が出ている。



日本の平和を思っているのは誰か

« 鎌倉市などと住民との裁判等 | トップページ | 投資家が企業に求めるものと住民が自治体に求めるものは同じ? »

メディア・広報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美智子皇后の誕生日談話:

« 鎌倉市などと住民との裁判等 | トップページ | 投資家が企業に求めるものと住民が自治体に求めるものは同じ? »

無料ブログはココログ