« 逗子市ストーカー殺人   市が住所を漏らした損害賠償訴訟 | トップページ | 1月20日   モリ・カケ問題     トランプ大統領    どちらも1年目 »

2018年野球殿堂入りについて

野球殿堂博物館は15日、今年の殿堂入り表彰者4人を発表し、競技者表彰ではプレーヤー

表彰で日米通算507本塁打の松井秀喜氏(43)、阪神現監督の金本知憲氏(49)、エキスパー

ト表彰で巨人前監督の原辰徳氏(59)の3人が殿堂入りした。

NHK『野球殿堂に松井秀喜氏ら4人』に詳しく3人の人となりが報じられている。

虎キチとしては、金本の殿堂入りを星野氏に見せたかった。金本も報告したかっただろう。

金本のすごさは、プロ野球連続試合出場の世界一だが、一番誇っていいのは、本人も言って

いるが連続無併殺打記録だ。

  金本知憲野球記録(世界一)

1.連続フルイニング出場1492試合(1999年7月21日 - 2010年4月17日)

2.連続イニング出場:13,686イニング(1999年7月21日 - 2010年4月17日)

  金本知憲野球記録(日本一)

1.連続4番先発出場:880試合(2004年4月2日 - 2010年4月17日)

2.連続無併殺打:1002打席(2000年5月12日 - 2001年9月28日)

3.40代での代打本塁打:5本

NPB「平成30年野球殿堂入り発表 ~松井氏、金本氏、原氏、瀧氏が殿堂入り~」に投票結

果が書かれています。松井秀喜原辰徳は、二人ともジャイアンツです。 金本は記録では、

負けないが残念ながら人気では負けたが、現役の監督で表彰された人はいないのでは?



星野・金本と連続して野球殿堂入りした。



2003年のタイガース優勝を鮮やかに思い出します。

 



2003年のときは18年ぶりの優勝だった。



2018年はそろそろ優勝してもよい頃だが、、、、

« 逗子市ストーカー殺人   市が住所を漏らした損害賠償訴訟 | トップページ | 1月20日   モリ・カケ問題     トランプ大統領    どちらも1年目 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018年野球殿堂入りについて:

« 逗子市ストーカー殺人   市が住所を漏らした損害賠償訴訟 | トップページ | 1月20日   モリ・カケ問題     トランプ大統領    どちらも1年目 »

無料ブログはココログ