« 平成30年度生ゴミ減容化予算削除   ゴミで松尾市政頓挫か | トップページ | 市議選後に逗子は変わるか     予算が組めなくなるまで放置する市長とチェックができない議会     »

2018年逗子市議選結果

鎌倉市に隣接する逗子市市議選の結果が判明。

18032601

平成26年3月23日執行 逗子市議会議員一般選挙 開票結果 と比較すると



新人当選候補(3名)

 

民主党→立憲民主党:長嶋市議から中西市議へ。

元みんなの党→無所属(元みんなの党):毛呂市議から佐藤市議へ。

無所属:飯山市議

 

新人3名誕生と言えども、

会派別でみると、民主党から立憲民主党。みんなの党が無くなり無所属になっただけです。

ただ、議員が3名新人となったのでどれだけ変わることが出来るかな~。

投票率は微増。前回:49.10%。 今回:49.83%。

 

市の財政が危機にあるが、投票率上がらず、市民の関心低い。

 

まだまだ市民サービスを引き下げても良いと言うことか。

 

逗子市の二元代表は、現状機能していない。

 

予算が組めなくなるまで市民に知らせない市長とチェックができない議会。

 

議会メンバーは3名変わったが、果たして議会は変わることが出来るか。

 

12月に市長選があるが逗子市民は、平井市長を変えることが出来るか。

 

 

松尾市長が進めようとしている逗子市とのごみ広域化によるゴミ焼却委託には、

 

鎌倉市民としては反対です。

 

逗子市とは、おっかなくて事業協業はできない。

 

いつ何時、お金がないからできないと言われかねないのだ。

 

« 平成30年度生ゴミ減容化予算削除   ゴミで松尾市政頓挫か | トップページ | 市議選後に逗子は変わるか     予算が組めなくなるまで放置する市長とチェックができない議会     »

地方政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018年逗子市議選結果:

« 平成30年度生ゴミ減容化予算削除   ゴミで松尾市政頓挫か | トップページ | 市議選後に逗子は変わるか     予算が組めなくなるまで放置する市長とチェックができない議会     »

無料ブログはココログ