« 北鎌倉隧道安全対策説明会   松尾市長発言フラフラ   TBS・東京マガジン取材 | トップページ | 安倍内閣の品性 »

南北朝鮮首脳会談と日本拉致問題

4月27日板門店にて南北朝鮮首脳会談が開かれ、世界中が注視している。午前中の様子で

はにこやかに会談が、進んでいるようです。



日本が注視するのは、

北の核廃絶が叶い、朝鮮半島平和と共に日本人拉致被害

者の帰国が叶うかどうかです。


日刊ゲンダイ「拉致被害者集会で異変 安倍首相に「もう帰るのか」とヤジ」2018年4月23日

日刊ゲンダイは、夕刊フジと違いアンチ安倍の記事が多いが、この記事は的を得ていると考

えます。


安倍首相は外交が上手だとの評判ですが、今回の南北朝鮮首脳会談と米朝首脳会談が終

了すれば、安倍首相の外交手腕を判断できると考えています。


鎌倉おやじは、拉致被害者救出には自ら救出行動すべきであると考えています。

一番効果があるのは日本のトップである安倍首相が、直接交渉することです。

文大統領やトランプ大統領にお願いするのは、あくまでも救出の側面支援ではないか。


鎌倉おやじが、北朝鮮金委員長の立場なら、安倍首相が直接交渉に来なければ、話し合い

はいたしません。


自国民の救出に国と国の交渉においてトップ同士で話すのが一番早い。

首相は、国民の父みたいなもの。親が子供の救出に来るのが当たり前だと思うが...。

他人任せにする態度は、おかしくないか。


外交上、韓国や米国にお願いする方が、得策となる事情があるなら良いが...。


拉致被害者の横田夫妻やその他ご家族を見ると時間がないと感じざるを得ない。

外交は、きれいごとだけではない。



安倍首相は、泥を被る覚悟があるのか。



いまは、うまく行くことを願うばかりだ。



追申

夜になり南北首脳会談が終わったが、日本人拉致の情報がない。

うまく進まなかったのだろう。

« 北鎌倉隧道安全対策説明会   松尾市長発言フラフラ   TBS・東京マガジン取材 | トップページ | 安倍内閣の品性 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

アベちゃんにできるわけないでしょう、、拉致被害者の救出。あの人の外交は金もってばらまいたり言い値で武器買ったり、ゴルフしたり。北の若い衆の方がよっぽど役者が上みたいだよ。去年からバカスカミサイル飛ばして危機感あおって恐怖政治のイメージ、それがどうよ、昨日のパフォーマンス、トランプの情報とりたいがためかもしれないけど、大したもんだ、本当に悲しいことだけど拉致の話は出なかったかもだ。しかし、通訳なしで話せる国が二分された歴史はひどいもんだな、今度こそ大国に振り回されない朝鮮人民の団結力が試される。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/73380606

この記事へのトラックバック一覧です: 南北朝鮮首脳会談と日本拉致問題:

« 北鎌倉隧道安全対策説明会   松尾市長発言フラフラ   TBS・東京マガジン取材 | トップページ | 安倍内閣の品性 »

無料ブログはココログ