« 安倍内閣の品性 | トップページ | TBS 噂の東京マガジン「北鎌倉トンネルその後のその後」 »

鎌倉市広報紙で本庁舎移転とミスリード  広報体制がおかしい!

18050601


  見出しに「移転します。とあるが、



   移転が決定したのではなく、市で計画されただけです。



  事業決定するためには、都市計画決定の手続を踏み、


  都市計画決定を得て、議会の移転及び予算承認を得る


  必要がある。


  広報するなら、見出しは「
計画しました」です。

 

 

 

 

広報かまくら・平成30年3月1日号

1802270131

  3月1日号広報かまくらに、松尾市長の失政のため北鎌倉隧道地権者への「詫び状」を掲

  載するなど無駄な広報をしている。通行が遅れたことに対する住民へのお詫びはない。

 

  広報かまくらは、誰のための広報紙?

 

 

   市民に向けて市政を広報するための手段として市内各家庭のポストに投函している。



  市の行政執行のための事業者や関係者への広報紙ではない。

 

 

 

  松尾市長は、誰のために市政を行っているのか。


  広報紙同様に事業者や関係者ためなのか。

  鎌倉市は、北鎌倉駅裏トンネルが危険だと通行禁止にしたが、3年間も放置したまま。    

  トンネルを通行していた住民を危険な道路に迂回させ多くの学童を危険にさらしている。


  松尾市長の行政執行は本末転倒している!

 

« 安倍内閣の品性 | トップページ | TBS 噂の東京マガジン「北鎌倉トンネルその後のその後」 »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

【拡散希望】2018/5/9(神奈川新聞)時代の正体 憲法の現場6

藤沢市「自覚なき過剰な規制」

#藤沢市 #海老名市 #判例地方自治 

コメント;藤沢市は法令遵守せず、ますます情報隠蔽が醜くなっています。


【拡散希望】2018/5/9(藤沢市)2018年5月1日付け行政文書公開拒否決定に係る非公開理由説明書について反論

コメント:鈴木藤沢市長は、拒否する理由「当該請求に係る行政文書は、作成していなため不存在であるため」だけで許されると思っているのか?

公文書管理条例(案)を制定する原局がこんな認識なので、まともな条例にはなっていない。

(新聞記事及び資料)http://fujikama.coolblog.jp/2018/20180509.htm


市長の謝罪文は次号に載るのかな。
市庁舎や新駅に大金をかけるより、ワシの大蔵幕府の保存に僅かで良いからカネをかけてくれ。

同感です。私たちは『鎌倉市役所移転を問う住民投票の会』を立ち上げることにしました。民意を問い、松尾崇鎌倉市長に突きつけたいと考えています。市長リコールも視野にいれて、広範な運動を展開する考えです。

https://jp.surveymonkey.com/r/Preview/?sm=_2FL_2Fu6WBKcb9f5JH383vZdu92qg6hJgctvTCmu5AKXr8V9O6JpQkAEW1mVjF6OK_2FK&state=invite_modal
鎌倉市庁舎移転は計画されたものであって、決定されたわけではありません。鎌倉の広報体制は明らかにおかしいです。
そこで市民の皆さまに意見を伺います。市庁舎移転はどこがいいですか。次の4つの選択肢の中からお願いします。その他の方はどこがいいのかまたはどうすればいいのかコメントを書いてくださいますよう、お願い申し上げます。

【拡散希望】2018/5/29(カナロコ)鎌倉市庁舎移転「住民投票で民意を」

http://www.kanaloco.jp/article/334667

#深沢地区 #鎌倉市庁舎移転 #利権構造 #民意 #行政計画 #無策

コメント;優先順序無視の松尾鎌倉市政運営!!なぜ市庁舎移転を優先するのか?


(鎌倉市)住民投票条例は成立するか?

http://fujikama.coolblog.jp/2018/20180529.htm

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/73435961

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉市広報紙で本庁舎移転とミスリード  広報体制がおかしい!:

« 安倍内閣の品性 | トップページ | TBS 噂の東京マガジン「北鎌倉トンネルその後のその後」 »

無料ブログはココログ