« 鎌倉市人口推移(5支所別・年齢3区分別)    大船周辺が増えてる | トップページ | 今年(5月20日)の大船まつり »

東アジアに三つあった   戦争で二分された国 

5月15日は、沖縄本土復帰記念日(1952年)と犬養首相射殺。5・15事件(1932)があった日。

日本の太平洋戦争の戦後が、沖縄復帰により終了した日。

軍隊など実行組織を政治がコントロールすることを確認する日です。



第二次世界大戦後に「戦争で二分された国」

1.日本人ならみんな知っている朝鮮半島の緯度38度線。(韓国・北朝鮮)

2.日本本土と沖縄・奄美・小笠原を分断していた。

3.ベトナムの緯度17度線。(南北ベトナム)



世界中に国や民族を分断するものがいくつあるか知らないが、
東アジアに少なくとも三つ

あった。

※ 1952年(昭和27年)4月28日サンフランシスコ講和条約が発効。日本は主権を回復した

   が、沖縄・奄美・小笠原は米国統治下にあり、沖縄は1972年(昭和47年)5月15日に

   日本に復帰した。



沖縄県民以外の日本国民でどれだけの人々が、日本が分断されていたことを認識して

いるか。





日本国土面積0.6%しかない沖縄に在日米軍基地の7割がある。

沖縄米軍基地の大きさを東京都区内に当てはめたら、11都区内にもなると言う。

日本政府は、長年に亘り沖縄に過重な基地負担を押し付けてきたにもかかわらず、安倍政

権は、沖縄県に対して政府の意向に逆らえば、補助金を減らした。反自民党の沖縄自治体

に金を渡さず、政府の方針に同意した地域の組合などに渡すなど嫌がらせしていた。



日本の憲法改正議論より日本の主権や人権回復のため日米地位協定改定が必要です。


特に沖縄県における米軍人及び軍属による基地内外における日本人への刑事上・金銭上

などの被害が補償されていないケースが散見される。

憲法改正以前に憲法で守られるべき日本人の人権や生活が、日本国内において外国人

または外国組織からの被害を無くすことが出来ないなんて、放置してはならない。



安倍首相が憲法改正で言っている国防・安全保障は、



誰のためのものか。

« 鎌倉市人口推移(5支所別・年齢3区分別)    大船周辺が増えてる | トップページ | 今年(5月20日)の大船まつり »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/73491555

この記事へのトラックバック一覧です: 東アジアに三つあった   戦争で二分された国 :

« 鎌倉市人口推移(5支所別・年齢3区分別)    大船周辺が増えてる | トップページ | 今年(5月20日)の大船まつり »

無料ブログはココログ