« 市民提訴による北鎌倉隧道工事差止請求裁判判決から見えるもの | トップページ | 鎌倉市庁舎移転住民投票の会が発足 »

2018年6月議会役員選挙でまた騒動

2018年6月1日議長選挙、副議長選挙に係る所信表明会があり、議長候補:山田議員、副議

長候補:高橋議員が、立候補を表明していた。

2018年6月13日鎌倉市議会において議長・副議長・監査委員及び各常任委員会の委員など

が決まりました。

Dfmvo5yueaa8eqg306





またもや! 松尾市長与党会派が不可解な行動!

立候補を表明していた鎌倉夢プロジェクト・会派代表高橋市議と日向・永田市議が、副議長

選挙時に退席した。この会派は、2016年12月議会でも問責決議を受けている。

高橋市議は、議員歴も長く普通なら議長歴があるはずだが、議員仲間から嫌われる行動が

多い。

議会議案第34号「議会運営委員を軽んじる髙橋浩司 議員らへの問責決について

2016/12/27 (鎌倉市議会)議会議案第34号 高橋議員らへの問責決議 (動画) 

今回も上畠市議がいたなら、問責決議案を間違いなく提案していただろう。

前市議の中沢克之氏が、ブログ「温泉議員日記」にこの顛末を詳しく書いています。



度々問責決議を受けている松尾市長。

 

市長与党会派・鎌倉夢プロジェクトも二度目の問責決議を受けた。

 

松尾市長の3期目任期は3年ある。現議員任期も3年弱ある。

 

鎌倉夢プロジェクト・永田磨梨奈市議が、来年統一地方選挙の県議選に自民党公認候補と

て出馬するという噂が出ている。



永田市議が松尾市長陣営から抜けて自民党へ行く?

 

ますます松尾市長の市政運営が立ち行かなくなる可能性が高くなる。

 


鎌倉市民にとって不幸な話だ!


鎌倉おやじが一番心配するのは、

 

7年後に名越ゴミ処理場を止める約束を松尾市長は地域住民としているが、新ゴミ処理場

決まっていないことだ。



2017年度末までに新ゴミ処理場建設地を決めると言いながら決まらない。

 

7年後に松尾市長は鎌倉に居ないかもしれないが、鎌倉市内にごみが溢れていないことを

 

祈るような気持ちだ。


松尾市長! 大丈夫か!!

« 市民提訴による北鎌倉隧道工事差止請求裁判判決から見えるもの | トップページ | 鎌倉市庁舎移転住民投票の会が発足 »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/73680758

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年6月議会役員選挙でまた騒動:

« 市民提訴による北鎌倉隧道工事差止請求裁判判決から見えるもの | トップページ | 鎌倉市庁舎移転住民投票の会が発足 »

無料ブログはココログ