« 2018年6月議会役員選挙でまた騒動 | トップページ | 沖縄全戦没者追悼式の中学生の詩 »

鎌倉市庁舎移転住民投票の会が発足

2018年6月23日鎌倉市福祉センター会議室で「市役所移転を問う住民投票の会」が開催され

ました。市民参加80名に上り、市議参加は、長島議員のみでした。

1529785463861


市民による鎌倉市政に関する会合で80名も参加することはほとんどありません。それほど、

広報「かまくら」の市庁舎移転記事は、インパクトが大きい証左です。


市庁舎の建替えは古くなれば発生する。しかし、市庁舎の移転は、鎌倉市の町づくりの根幹

を揺るがす問題だ。


特に、市庁舎を旧鎌倉から移転するということは、旧鎌倉を鎌倉市としてどのような位置づけ

にするかと言うことに繋がる。


  具体的に言えば、

  旧鎌倉を従来通り鎌倉市行政の中心として位置づけしないで鎌倉幕府の歴史遺産として

  保存と観光を主目的とする町とするか。


JR大船工場跡地を中心とする深沢地区再開発は、鎌倉市における最大規模開発ですが、

鎌倉市は、平成27年度末に「JR大船駅東口再開発」をオリンピックによる建設費高騰を理由

に中止した。しかし、横浜市は、同じ大船駅北口再開発を着工し、2020年完成を目途に建

設中です。



大船駅再開発を断念したのに、深沢再開発が出来るか。

松尾市長は、市庁舎を深沢にと言っていますが、単に深沢にしたいと言っている

だけで、なぜ深沢なのかを言っていない。



単に何億円かかりますと...。



原状では「子供がこうしたいと駄々をこねている」だけ?



松尾市長は、鎌倉市の町づくりの全体像を示していない。

また、それに伴うお金がどうなるかも示していない。

それでは、議会も市民も判断できない。



市長として市職員として鎌倉をどうしたいのか。

このままでは松尾市長と市職員のレベルが問題となるのではないか。


鎌倉市を取り巻く松尾市長と幹部職員は、恥ずかしくないですか。

« 2018年6月議会役員選挙でまた騒動 | トップページ | 沖縄全戦没者追悼式の中学生の詩 »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

【拡散希望】2016/6/26(カナロコ)鎌倉市役所移転巡り住民投票を 市民団体が署名活動へ

http://www.kanaloco.jp/sp/article/341424


【拡散希望】2018/6/25(鎌倉市議会建設常任委員会)深沢地区西側地権者、池田委員長は除斥すべき!!

日程第2 報告事項

(1)深沢地域整備事業の現状について

(中継録画約17分)https://youtu.be/YHt7ZaFBA_U

平成29年度村岡・深沢地区まちづくり実現化方策検討調査業務委託 成果品

http://fujikama.coolblog.jp/2018/20180701.htm

コメント:現状人口より多い新駅利用者数(梶原・手広・渡内)は何を意味するのか?

【拡散希望】2017/7/3(鎌倉市)市民対話(第1回)終了後のアンケート結果

鎌倉市本庁舎等整備市民対話(平成30年度(2018年度))

http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/facility/hontyosya-h30taiwa.html

#鎌倉市役所移転 #深沢地区 #対話 #村岡新駅

コメント:何故鎌倉市HPのトップ頁に載せないのか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/73740929

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉市庁舎移転住民投票の会が発足:

« 2018年6月議会役員選挙でまた騒動 | トップページ | 沖縄全戦没者追悼式の中学生の詩 »

無料ブログはココログ