« 来春の県議選予想(鎌倉) | トップページ | 市民との対話集会     松尾市長疑惑発言     市長発言を訂正 »

平成最後の夏   世代交代    戦争が近ずく恐れ

来年4月末平成が終了する。天皇が退位され、皇太子が即位され世代交代が行われる。

年号でいえば、昭和・平成と続いた年号が、新たな年号になります。

戦後生まれが80%になり、戦争を知っている人が20%しかいなくなった。

日本の夏は、敗戦と原爆投下の季節。平和のありがたみを実感する季節。

戦争の悲惨さを知らないリーダーが、日本のかじ取りをする時代へ。

平和・原爆・戦争の事実を引き継ぐことの大切さを忘れないようにする。

バトンタッチの夏だ。





昭和という時代は、

戦前・戦中は、軍部が台頭。戦力分析もせず、負けるべくして負けた軍。310万人もの戦没

者を出した。関東軍が満州国建設をしたが、巨悪の権化だった。安倍首相の祖父(岸信介

は、満州国建設に関わり、鮎川義介・岸信介・松岡洋右の3人は満州国の長州閥として有

名。3人とも第二次世界大戦A級戦犯容疑者として巣鴨刑務所に収監されていた。関東軍幹

部は、敗戦をを目の前にして満州にいた日本人を置き去りにして日本へ逃げ帰ったと聞く。

戦後は、戦後復興の歴史。右肩上がりの時代。オリンピックと万博。ジャパン・アズ・ナンバー

ワン。バブルの到来。





平成という時代は、

バブル後始末の時代。現状維持が出来ず、外面合わせするも実質国力低下する。実質的な

国民所得が下がり貧困が増える。ごまかしの時代。





新年号の時代は、

昭和が遠くなる。戦争と右肩上がりを知らない世代。ごまかしではやっていけない時代。

従来型政治では通用しない時代。血縁地縁世襲では立ち行かない。



経済指標を見ても安心できる数字はない。

見れば見るほど心配な数字しかない。



ニコニコニュース

『「現在の生活に満足」と過去最高の74.7%が答えた内閣府世論調査、なぜか回答者の8割

も「持ち家あり」だった

『「いざなぎ超え」好景気のはずが、実は世帯収入の中央値が22年前のピークから122万円減という惨状でした





政治が軽くなっている。



安倍政権になり信頼が無くなっている。



安倍首相は、自民党総裁選に勝利しても次は無い。



終わりの始まりだけはないか

« 来春の県議選予想(鎌倉) | トップページ | 市民との対話集会     松尾市長疑惑発言     市長発言を訂正 »

メディア・広報」カテゴリの記事

コメント

戦争が近づく、いや”日本が戦争に近づく”恐ろしさをヒシヒシと感じる今日この頃だ。自衛隊の富士演習に2万4千人が集まったそうな。一般人は28倍の抽選だったとか。”こんなこと止めろと”叫ぶのではなく、イベントとして楽しむ様子がTVで流れた。戦争はプロレスとは違う。
第二次大戦中も後も、軍部が民衆を助けたか否か勉強すると良い。一旦動き出したら止められない戦争。その怖さを勉強すると良い。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/74109486

この記事へのトラックバック一覧です: 平成最後の夏   世代交代    戦争が近ずく恐れ:

« 来春の県議選予想(鎌倉) | トップページ | 市民との対話集会     松尾市長疑惑発言     市長発言を訂正 »

無料ブログはココログ