« 資生堂工場跡地に豊島屋が工場建設へ | トップページ | 住民投票条例案は否決!  二元代表が機能していない »

住民投票条例案の可否は僅差  松尾市長では移転できない

2018年11月22日(木)、鎌倉市議会総務常任委員会にて「鎌倉市本庁舎整備に関する
住民投票条例案」の議案が委員会にて賛否同数となり委員長採決で可決された。11月
27日(火)本会議にて採決されることになった。委員会採決同様に僅差の採決となる。

  

ポイント
地方自治法4条(地方公共団体の事務所)
事務所位置の変更は、議会特別決議(三分の二の賛成)の可決が必要。


松尾市長は、現在の議会構成では三分の二の賛成を得ることはできない。
  

住民投票条例が可決され、住民投票が実施され賛成が多くても、直近の鎌倉

市長選や市議選を見れば、住民投票投票率が50%を超えるのは難しい。
  

たぶん市長や議会は、住民投票結果に配慮せず、、、、


市庁舎移転を行うかどうかは、議会の否決で終わるだろう。

« 資生堂工場跡地に豊島屋が工場建設へ | トップページ | 住民投票条例案は否決!  二元代表が機能していない »

コメント

【拡散希望】2018/11/27(カナロコ)

・新副市長に知事特別秘書 松尾鎌倉市長「否定せず」

http://www.kanaloco.jp/sp/article/374162

コメント:数年前の教育長人事の二の舞か?

・完成2年遅れに 旧鎌倉図書館

http://www.kanaloco.jp/sp/article/374139

【拡散希望】2018/11/27 11:00 鎌倉市議会議会運営委員会

議案第52号 鎌倉市本庁舎整備に関する住民投票投票条例の制定について

コメント:反対討論議員が多いので結論はすでに出ている。

賛成10 反対 15 で住民投票条例案は否決される見通し❗️

【拡散希望】2018/11/20(逗子市議会)平成30年第4回定例会一般質問の質問事項(要旨)

岩室年治議員【質問方法:一問一答式】

6 ごみ処理・資源化と広域化について(2市1町)

(中継録画約2分)https://youtu.be/3kkudlICKUw

コメント;広域化は松尾鎌倉市長の大嘘の片思い?

【速報】2018/11/27 15時半頃(鎌倉市議会)議案第52号鎌倉市本庁舎整備に関する住民投票条例の制定について

賛成 10 反対 15 住民条例案否決

コメント:質問権行使出来ない反対議員のこれからは自らの進退を苦慮することに。。。

【拡散希望】2018/11/27(鎌倉市議会)議案第52号鎌倉市本庁舎整備に関する住民投票条例の制定について

くりはら議員賛成討論(中継録画約5分)https://youtu.be/LHJxGGcButI


【拡散希望】2018/11/27(鎌倉市議会)議案第52号鎌倉市本庁舎整備に関する住民投票条例の制定について

長嶋議員賛成討論(中継録画約25分)https://youtu.be/IcGO3hAE68c

(討論原稿)http://fujikama.coolblog.jp/2018/20181127N.pdf

#松尾鎌倉市長 #千田副市長候補 #特別秘書 #村岡新駅 #市庁舎移転 #住民投票 #利権議員


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 住民投票条例案の可否は僅差  松尾市長では移転できない:

« 資生堂工場跡地に豊島屋が工場建設へ | トップページ | 住民投票条例案は否決!  二元代表が機能していない »

無料ブログはココログ